俺のキャッシング

Just another WordPress site

新生銀行カードローン「レイク」

   

金利 4.5%~18.0% 最大借入額 500万円
返済方式

残高スライドリボルビング方式

元利定額リボルビング方式

遅延利率 20.0%
年齢制限 満20歳~満70歳 保証人 原則不要

 

特徴

アコムやアイフルなどは有名な消費者金融だが、それと並んで有名なキャッシングサービスがレイクだ。有名だからレイクも消費者金融系のキャッシングサービスのだと勘違いしている人も多いようだが、実はレイクは銀行系カードローンの1つなのさ。

新生銀行が提供しているキャッシングサービスなんだが、銀行のカードローンというよりはどちらかというと消費者金融に近いサービスを持っている。無利息機関を設けていたり即日で融資に対応していたりと、なかなか銀行のカードローンにはないサービスだな。金利も消費者金融キャッシングサービスに近いので確認していこう。

金利

レイクの金利は、4.5%~18.0%となっているぜ。たくさん借りれば借りるほど、当然金利も低くなるぜ。銀行のカードローンの割には金利が高いと感じる人もいるかもしれないが、その分サービスも消費者金融キャッシングサービスに近いものがあるから安心してくれ。

例えば、金利の話をすれば無利息機関を設けているという点が大きいな。しかも2種類の無利息期間があるから、使いたい場合は自分の状況に合わせてどちらの無利息期間サービスを利用するか決めることができるぜ。詳しくはメリットの部分で説明していくぜ。

契約限度額が200万円以下の場合

基準残高

借入利率

1円~999999円

15.0%~18.0%

100万円~200万円

12.0%~15.0%

契約限度額が200万円超の場合

契約限度額

借入利率

200万円以上300万円まで

9.0%~15.0%

300万円以上400万円まで

7.0%

400万円以上500万円まで

4.5%

 

限度額

レイクの最大貸し付け額は、500万円となっているぜ。銀行のカードローンの割には、限度額が低いと感じる人もいるだろうな。銀行の中には、最大限度額を800万円や1000万円に設定しているところもあるからな。確かにそれと比べると低めだが、500万円もあれば十分だろう。

500万円といっても、最初からいきなりポンと500万円を貸し付けてくれるケースは少ないぜ。また、使う方も使う方で500万円も必要ないという人がほとんどさ。それを考えると、500万円が上限だとしても十分だろう。

申し込み方法

 

レイクには、以下の方法で申し込みをすることができるぜ。

・インターネット

・自動契約機

・電話

・郵送

この中で、最も便利な申し込み方法はインターネットだな。パソコンだけではなくスマートフォンにも対応しているし、ネット上で審査結果を確認することができる。また、ネットから平日の14時までの申込であれば、問題がなければ即日中に融資を受けることができるからな。

借入方法

レイクからお金を借りたいときには、指定した口座に振り込んでもらうことができるぜ。それだけではなく、提携している金融機関のATMなどからも借りることができるし、コンビニのATMでも大丈夫さ。また、ネットを利用した入金依頼も可能だから便利だな。

返済方法

返済も借り入れと同様に、自社のATMだけではなく提携金融機関のATM、コンビニに設置してあるATMから可能だ。また、口座に振り込むこともできるし、それらが面倒な場合は自動引き落としを選ぶこともできるのさ。何でもできるから、自分の都合のよい方法を選ぶといいだろう。

返済方式

レイクでは、残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式を採用しているぜ。残高スライドリボルビング方式の場合は、以下が最低返済金額となっているぜ。

利用残高

毎月の最低返済額

1~100,000円

3,000円

100,001~200,000円

5,000円

200,001~300,000円

7,000円

300,001~400,000円

9,000円

400,001~500,000円

12,000円

500,001~600,000円

15,000円

600,001~700,000円

18,000円

700,001~800,000円

20,000円

800,001~900,000円

23,000円

900,001~999,999円

25,000円

 

メリット

消費者金融系のキャッシングサービスの中には、無利息機関を設けているところも少なくないぜ。しかし銀行系カードローンのレイクでは、2つの無利息を選ぶことができるぜ。1つ目が借入額全額30日間無利息、そしてもう1つが借入額5万円まで180日無利息というものだ。

借りる人によって状況が異なるから、この無利息機関を選べるのは大きなメリットといえるだろう。例えば5万円以下でいいという人なら180日無利息を、次の給料日までにすべて返済できるという人ならば借入額全額30日間無利息を利用するとお得だぜ。

また、ネットで申し込めばネット上で審査結果を確認することができるし、平日の14時までに申し込みが完了すれば原則即日振込も対応しているのさ。消費者金融に近いサービスを持っているので、銀行のカードローンとして考えるのではなく消費者金融キャッシングサービスとして使うことができる。

 - カードローン