俺のキャッシング

Just another WordPress site

パート主婦の利用は可能なのか?

   

主婦であっても、キャッシングサービスを利用することは可能だぜ。しかし、主婦の中には、主婦だからお金を借りることなんてできないんじゃないかと考えている人も多いようだな。ひと昔前は専業主婦が当たり前だったが、最近は普通に働いている主婦やパートなどで家計を助ける主婦も多いぜ。自分で稼ぎがあるのであれば、キャッシングの利用は可能だ。

パート主婦のキャッシング利用方法

主婦には様々な種類があるが、主婦だから絶対にお金を貸さない、というようなキャッシング業者は、少なくとも俺が知っている限りでは存在しないのさ。例えパートやアルバイトであったとしても、毎月しっかりと稼ぎがあるのであればキャッシングサービスを利用することが可能なんだぜ。それでは、どうやって利用すればいいんだ?

主婦は女性だからレディースキャッシングなどを利用することもできるし、男と同じように一般的なキャッシングサービスを利用することもできるのさ。逆に言えば、男よりもレディースキャッシング分選択肢が多いと言えるだろう。ネットなどで申し込みをして審査を受けてそれに通過すれば、普通にお金を借りれる状態になるのさ。

パート主婦の借入限度額

借入限度額は、年収の3分の1までとなっているぜ。ただし、最初から3分の1ギリギリまで借りられるケースはほとんどないと言えるだろう。まずは、自分の年収を計算してみてくれ。そのうえで最大で借りられる額を割り出そう。

例えば、月々アルバイトの収入が5万円の主婦の場合は、年収が60万円ということになるぜ。60万円の3分の1だから、借り入れ限度額は20万円ということになる。つまり、月に5万円稼いでいる主婦は20万円まで借りることができるということさ。同様に、月に10万円稼いでいる主婦は最大で40万円まで借りられるということだな。

ただし、通常は月収5万円の主婦の場合は5万円以内を借り入れることが多いんじゃないかな?例えば給料日前にお金が無くなったから、次の給料日に全額返済できる額を借りるというような使い方が多いようだ。一括で返済できれば利息もほとんどかからないから、お得にキャッシングサービスを利用できていると言えるだろう。

パート主婦の返済と金利

一括で返済できない場合は、数か月かけて借り入れた分を少しずつ返済していくことになる。月収5万円の主婦は最大で20万円まで借りられるから、例えば15万円借りた場合は次の月に全額返済するのは基本的には難しいだろう。そういった場合は、月々3万円ずつを5か月に分けて返済するなどといった返済方法を採用することになるんじゃないのか?

ここで気を付けなければならないのが、金利だぜ。数か月にわたって返済する場合は、金利を気にして借り入れなければならないのさ。翌月にすぐ返すのであれば、たとえ金利が高くてもそんなに気にならないだろう。しかし長期間の借り入れは金利が大きくかかわってくるのさ。

例えば、金利が10%つくとしよう。10万円借りた場合は1年後に1万円余分に支払うことになる。これが1か月後に完済するのであれば、1万円÷12ヶ月になるので、800円ちょっとの金利しかかからない。5か月で返済する場合は、その5倍の4000円ちょっと支払うことになるのさ。

10万円に対して4000円ならいいかと感じる主婦もいるかもしれないな。しかしお金を借りるだけで余分にお金を支払っているなんて、ちょっとばかげているぜ。もちろんキャッシング業者はそれで儲けているんだが、借りる側としてはその額をできるだけ減らしたいもんだ。

10%の金利で計算したが、例えばこれが15%だった場合は1年で15000円かかってくるぜ。反対に、5%でいい場合は5000円で済むのさ。同じ額を借りて同じ期間で返済を済ませるのに、金利が違うだけで余分に支払う額が大きく変わってくるんだぜ。

パート主婦はキャッシングを選べる

パートであったとしてもアルバイトであったとしても、稼ぎがある以上、借り入れ可能なキャッシング業者はたくさんあるはずさ。借りられるからここにしようとすぐに決めてしまうのではなく、様々な業者を比較検討することをお勧めするぜ。

借りられるからここに選ぶ、というのではなく、金利が低いからこのキャッシング業者を選ぶ、といった方法で利用業者を決めるほうがいいだろう。長期的に借りようと思っている人ほど、金利をしっかりと確認してキャッシングサービスを利用したいものだな。

 

 

 

 

 - 主婦のキャッシングについて