俺のキャッシング

Just another WordPress site

オリックスVIPカードローンの即日融資

   

オリックスVIPカードローンと聞いて、銀行のカードローンをイメージした人もいるんじゃないのか?しかし、オリックスVIPカードローンは消費者金融系のキャッシングサービスなのさ。ただし、消費者金融系と銀行系のキャッシングサービスの良い部分を併せ持っているキャッシングだともいえるだろう。

実際に、他の大手の消費者金融系キャッシング業者が行っている即日融資にも対応しているし、銀行のカードローンのような低金利を実現しているのがオリックスVIPカードローンだ。

実質年利

3.0~16.8%

借入限度額

800万円

審査時間

最短で60分

返済方式

新残高スライドリボルビング方式

元利込定額リボルビング方式

申込資格年齢

年齢20歳~69歳

総量規制

対象

保証人

なし

遅延利率

19.9%

オリックスVIPカードローンの特徴

即日融資について

オリックスVIPカードローンは、即日融資に対応した消費者金融系キャッシングサービスだぜ。もちろん条件が揃わなければ申し込み当日にお金を受け取ることはできないぞ。しかし、金利が低く設定されているため、この即日融資を利用したいという人も多いんじゃないのか?

オリックスVIPカードローンの即日融資の特徴としてあげられるのが、申し込みから借り入れまでは全てウェブ上で完結するという点だ。申し込みはもちろんだし、その後の契約や借り入れもできてしまうから、わざわざ自動契約機に行く必要がないのさ。

オリックスVIPカードローンの金利

消費者金融の金利は、基本的にはどこも似たようなものだぜ。しかし、オリックスVIPカードローンはその他の消費者金融と比べると金利が低く設定されているといえるだろう。具体的には、金利は3.0%~16.8%だ。最高金利を18.0%にしている消費者金融が多い中で、貴重な存在といえるんじゃないのか?

また、銀行のカードローンのように金利が低いだけではなく、借入限度額も高めに設定してあるのさ。通常の消費者金融の借入限度額が500万円位なのに対して、オリックスVIPカードローンの借入限度額は800万円となっているんだ。

総量規制について

オリックスVIPカードローンは銀行のカードローンではなく消費者金融のキャッシングサービスだぜ。要するに、この業者は総量規制の対象となるということだ。他の消費者金融と比べると限度額が高めに設定されているんだが、この総量規制のお陰で年収によって借り入れが制限されてしまうぜ。

借入限度額と適用利率について

限度額(契約コース)

適用利率

800万円コース~550万円コース

3.0%~4.8%

500万円コース~350万円コース

3.0%~5.8%

300万円コース~250万円コース

3.5%~9.8%

200万円コース

4.5%~11.8%

150万円コース~100万円コース

6.0%~14.8%

50万円コース~30万円コース

6.0%~16.8%

利用資格について

オリックスVIPカードローンでは、20歳以上69歳以下の人であれば、正社員であろうが学生であろうが主婦であろうが基本的にはだれでも融資を受ける事ができるのさ。社会人でなくとも、パートやアルバイトでお金を稼いでいるのであれば問題ないんだぜ。

しかし、当たり前のことだが無職などで収入が全くない人は対象外さ。働いていない人でお金が必要だという人は、まずはアルバイトでもいいから何らかの収入を得る方法を見つけるのが先だな。

 

オリックスVIPカードローンで即日融資を受けるための知識

申し込み方法について

オリックスVIPカードローンは、申し込みから融資までを全てウェブで完結させることができるぜ。当然即日融資を希望している場合もこのウェブでの手続を利用することができるから、早めに申し込むようにしよう。

具体的には、平日の14:30までに契約を完了させることができれば、即日融資も可能だと謳っているんだ。審査時間は最短で60分だから、昼過ぎに申し込んでも余裕で間に合うということになるぜ。それでは、ウェブでの即日融資はどのように行えばいいんだ?

オリックスVIPカードローンの利用を希望する際には、まずは業者のホームページに行って申し込みフォームを完成させてくれ。そして、アップロード画面から必要書類を提出するんだ。

すると、業者からメールで審査の合否結果が伝えられるぜ。その後は勤務先への在籍確認を経て、カードが発行されるのさ。業者の手続きが終わったら、今度はホームページ上で契約を行ってくれ。

契約が終われば、お金を借りられる状態になったということさ。通常はカードを利用しての融資となるが、カードがない状態でも振込融資の申し込みをすることができるのさ。

申し込みの際に注意しなければならないのは、オリックスVIPカードローンでは融資額にかかわらず収入を証明する書類の提出を義務付けているという点だ。運転免許証などの本人確認書類と一緒に、源泉徴収票や確定申告書、または課税証明書のうちのいずれかの写しを一緒に提出してくれ。

スキャンした写しをアップロードすることもできるが、スマートフォンやデジカメなどで撮影したものでも問題ないぜ。希望金額にかかわらず収入を証明する書類を提出しなければならないのは少々厄介だが、金利が低く即日融資も可能な点を考えると仕方がないのかもしれないな。

借入方法について

オリックスVIPカードローンからの借り入れは、ATMか振込を選択することができるぜ。自社専用のATMはないんだが、そのかわり提携しているATMの数はかなり多いから非常に便利だぜ。

具体的には、全ての都市銀行とゆうちょ銀行、さらにコンビニや信用金庫、地和銀行、信販会社のATMなどが利用できるんだ。実際に、オリックスVIPカードローンのホームページには、日本にある金融機関の約98%のATMが使えると記載されているのさ。

手数料や営業時間などは提携しているATMによって異なるぜ。しかし、その中でも手数料が無料で24時間対応しているATMが存在するのさ。それは、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、新生銀行だ。これらのATMはいつでも気軽に利用することができるんだ。

振り込みを希望する場合は、即時振り込みシステムを利用するといいだろう。この即時振り込みシステムでは、ホームページから簡単に借入の申し込みができるんだ。ログインして金額を入力すればそれで手続きは完了だし、もちろん手数料も無料だ。さらに、24時間いつでも利用することができるのさ。

もしジャパンネット銀行の口座を持っているのであれば、時間にかかわらずすぐに振り込みが反映されるぜ。その他は金融機関の時間によって変わってくるが、基本的には平日の15時までだな。それ以降は翌日振込みになるから注意してくれ。

返済システムについて

返済方式

オリックスVIPカードローンでは、新残高スライドリボルビング方式と、元利込定額リボルビング方式を採用しているぜ。

一般的な残高スライドリボルビング方式は、借入残高に応じて毎月の返済額が決められるぜ。返済が進んで残高が減っていけば、返済額がどんどんと減っていくのさ。しかしオリックスVIPカードローンの新残高スライドリボルビング方式は、最初の借入残高によって毎月の返済額が決められるんだ。そして、それは完済まで変わらないのさ。

一方の元利込定額リボルビング方式は、利用限度額によって返済額が決められるんだ。例えば契約時の限度額が100万円の場合は、毎月2万5000円ずつ返済していくことになるのさ。なお、途中で追加で借り入れをしても月々の返済額は同じだ。

返済方法

オリックスVIPカードローンの返済方法は、ATMから、ホームページから、もしくは口座引落から選択することができるぜ。ATMの場合は、先程も紹介したように全国の提携ATMを利用することができるから便利だぜ。しかし、返済時に手数料がかかってくるからその点を注意してくれ。

ホームページからの返済は365日24時間いつでも対応しているから便利だな。手数料もかからないし、自宅からパソコンなどを操作するだけで返済できてしまうのさ。しかしインターネットバンキングを持っていないと利用できないから気をつけよう。

口座引落も、当然手数料がかからない返済方法さ。一部を除いてほとんどの銀行に対応しているから、こちらも使い勝手の良い返済方法だといえるだろう。

 - 即日融資の出来る業者について