俺のキャッシング

Just another WordPress site

消費者金融の即日融資について

   

消費者金融系のキャッシングサービスには、様々な強みがあるぜ。業者によって異なるが、例えば無利息期間を設けて融資をしている業者もあれば、学生や主婦でも気軽に利用できるサービスを展開している業者も存在するのさ。

そして、そのサービスの中には即日融資も含まれるぜ。銀行系のキャッシングにも即日融資が可能な業者は存在するが、やはり消費者金融系のキャッシングサービスのほうが即日融資に向いているといえるだろう。

即日融資も可能な業者も多い

銀行系のキャッシング業者は、低金利で融資を行う代わりに審査をしっかりとすることになるぜ。審査をしっかりとするということは、その分時間がかかるということさ。つまり、銀行系キャッシング業者は即日融資に向いていないところのほうが多いんだ。

しかし、消費者金融系のキャッシングサービスの中には、即日融資が可能な業者も少なくないんだぜ。もちろん消費者金融であればどこも当日に融資してくれるというわけではない。また、条件が揃わなければ即日融資は無理だぜ。しかし当日中の融資に対応している業者は多いから、即日融資を希望するなら消費者金融を利用するのがいいだろう。

消費者金融の審査について

消費者金融系のキャッシング業者について一般的に言われているのは、銀行系と比べると審査が簡単に終わるという点だ。当然、全然知らない赤の他人にお金を貸すわけだから、審査を適当に行うというわけではないぜ。

審査基準は公にされていないが、消費者金融は銀行系のキャッシングと比べると審査の基準が甘く設定されていると考えられているのさ。収入やその安定度、職業や他社からの借り入れなどの基準が銀行系より緩く、そのため審査が早く終わるのさ。

実際に、銀行系でお金を借りようとして審査で落とされてしまったとしても、消費者金融系で同じように審査を受けたらお金を借りられたという人は少なくないんだぜ。審査のないキャッシングサービスは皆無だが、審査に通りやすいのが消費者金融系キャッシングの特徴だ。

どうしてもお金を借りたいというのであれば、銀行系よりも消費者金融系のほうが可能性高いのさ。同様に、当日中に融資を受けたい場合も、消費者金融系を利用したほうが可能性が高まるぜ。

しかし、審査が緩いと言っても審査自体がほとんど無いような業者は危険だぜ。消費者金融の中にはヤミ金と呼ばれる悪どい金貸しを行っている業者も存在するのさ。特に小さな業者を利用する際には、本当に安心できる業者だとわかってから申し込みをするようにしような。

逆に、大手の消費者金融であればちゃんと審査をしてから融資をしてもらえるから、初めてであっても安心して利用することができるだろう。安心して即日融資でお金を借りたいのであれば、大手の消費者金融を利用するのがいいんじゃないのか?

銀行系と比べる金利

即日融資を謳っている大手の消費者金融を利用して、その条件が揃っている場合、基本的には申し込みをしたその日のうちにお金を借りることができるだろう。それは利用者には非常にありがたいことだろうが、その代わりに消費者金融は金利が少々高めになっているんだ。

お金を借りたいけど金利が高いのは困るという人も多いんじゃないのか?しかし、即日融資を利用したいのであれば、金利が高めに設定されるのは仕方のないことだといえるだろう。実際に、即日融資でお金を借りることの出来る業者は、審査を簡単にしてその日の融資を可能にする代わりに、金利を高くする傾向にあるぜ。

審査に時間をかけてじっくりと調べられれば顧客を信頼することができる。そして、信頼できる顧客なのであれば金利を少し減らしても構わないだろう。実際に銀行系のキャッシングは、審査をしっかりとする代わりに金利が低いのさ。

しかし即日融資では審査にしっかりと時間をかけることができないだろう?つまり、即日融資も可能なキャッシング業者は、顧客のことをあまり知らない段階でお金を貸し付けることになるのさ。

そうなると、中にはなかなか返済できない顧客や逃げようとする顧客も出てくるぜ。そうなっても利益を確保するためには、金利を上げるしかないのさ。金利を上げることで即日融資が可能になっているとも言えるだろう。

キャッシング業者からお金を借りる以上は、当然返済をしなければならないぜ。即日融資が可能なのであれば金利が高くても問題ないと考える人もいるみたいだが、少しの違いであっても金利が高いと返済時に苦労することになるぜ。

同じ消費者金融系のキャッシング業者でも、金利は若干異なるぜ。そのため、自分の状況を考えたうえで、少しでも金利の低い業者を選んでお金を借りるようにするのがいいだろう。

 

金利を抑えるために

即日融資でお金を借りられる代わりに、金利を高く設定している業者は多いぜ。しかし、その日のうちにお金を借りたいが、金利はできるだけ抑えたいという人が多いだろう。そんな我儘を聞いてくれる業者はほとんどないが、自分で借入額や借入期間を調節できれば金利を最小限にすることができるぜ。

借り入れの額を減らす

当たり前のことだが、借入額が増えれば増えるほど返済しなければならない額も増えることになるぜ。50万円借りて50万円返せばいいというわけではなく、それに金利をプラスして返済していくことになるんだ。

例えば50万円で金利が18%の場合は、1年間で9万円の利息がつくことになるぜ。借入額を100万円にした場合は、1年で18万円の利息ということだ。借りる額が倍になれば金利も倍になるということさ。

中には、実際に必要な額が20万円なのに、借りられるからという理由で50万円借りてしまう人もいるみたいだな。借りた時にはお金が一時的に増えて安心するかもしれないが、実際には損をしているということがわかっていないようだ。特に即日融資でお金が必要なときには、とりあえず多めに借りておこうとする人も少なくない。

借入額を減らすことができれば、その分業者に支払わなければならない利息も減ることになるぜ。無駄な利息を少しでも減らすためには、借り入れ前に本当に必要な額を確かめて不要な借り入れを防ぐことが大切だぜ。

借り入れの期間を短くする

これも当たり前のことだが、借り入れの期間が長くなればなるほど支払わなければならない利息も増えることになるぜ。借りたお金をすぐに返せば利息がつく暇もないが、借入期間が長くなればなるほど利息がどんどんついて業者に支払わなければならない無駄なお金が増えるのさ。

簡単に説明をすると、例えば100万円借りて利息が50%だったとしよう(実際にはこんな高金利はありえないんだが)。1年間放置すれば50万円余分に支払わなければならなくなるぜ。しかし借りた当日に返済してしまえば、利息は0円ということだ。

例えが極端すぎるかもしれないが、要するに借り入れの期間が短ければ短いほど加算される利息が減るということさ。月々の返済額を増やすのが難しい人もいるだろうが、返済が早ければ早いほどお得に利用できるから、余裕があるのであればできるだけたくさん返済して返済期間を短くするのがいいだろう。

即日融資よりも低金利を狙う

金利を確実に減らしたいのであれば、はじめから低金利の業者を選んだほうがいいんじゃないのか?普通に考えて、低金利と即日融資の両方が揃っている業者は非常に少ない。特に消費者金融系のキャッシング業者は、即日融資ができる代わりに利息が高めなんだ。

低金利がいいのであれば、はじめから銀行系のキャッシングを狙ってみてはどうだろうか?消費者金融系と比べると低金利だから、長期的にお金を借りたいという人や借りる額が多いという人には、銀行系のほうがお得だぜ。

しかし、当然低金利の銀行系のキャッシングは審査に時間がかかるのさ。さらに、審査自体が厳しくなっているから、申し込んだとしても審査で落とされてしまう可能性も出てくるぜ。そして、基本的には即日融資は難しいと思っておこう。

銀行系キャッシングの中にも即日融資も可能な業者は存在するんだが、一般的な銀行系のキャッシング業者は金利が低い分しっかりと審査をすることになる。そのため、申し込みから融資までには時間がかかることが多いのさ。

絶対に即日でなければ困るという人は、低金利を諦めて審査時間の早い業者を狙うようにするといいだろう。しかし金利優先という人は、借り入れまでに時間がかかることを覚悟しておこう。銀行系と消費者金融系の双方にメリットとデメリットがあるから、自分の置かれた状況を考えて利用するキャッシングを選んでくれ。

 

 

 - 即日キャッシングについて