俺のキャッシング

Just another WordPress site

免許取得のためにキャッシング

   

時間のある学生のうちに、運転免許証を取得しておこうと考える人も多いんじゃないのか?実際に、社会人になってからは、まとまった時間を作ることができないし、新人社員は覚えることも多いため運転免許どころじゃない。

もちろん社会人になってお金をためてから運転免許を取る人も多いが、週1回の講習ではなかなか技術が身につかないぜ。そのため、一気に運転スキルを身に付けられる学生とは違い、スムーズに試験に通らない人も多いのさ。

学生のうちに免許を取るメリット

車の免許は18歳以上であれば誰でも取得することができるぜ。もちろんその取得にはお金がかかるからな。お金のない学生だが、学生のうちに取得することで様々なメリットを得ることができるんだ。

暇な時間を投資に変える

学生には自由な時間が多い。学生の中にはそう感じていない人もいるかもしれないが、社会出れば時間がたくさんあったということに気づかされるだろう。

時間があるのであれば、その時間を将来のために投資するのが一番だ。しかし、学生のうちから自分に投資できる人はあまりいないんじゃないのか?それなら免許を取得しよう。免許の取得には時間がかかるから、社会人になってからの取得は意外と大変だ。

免許は立派な資格の1つだし、身分証明書に利用することができる。授業の合間に講習を入れることができるし、授業のない日にまとめて運転技術を勉強することもできるだろう。

就職でも、免許がなければだめだというような会社があるはずだ。そんなときのためにも、時間がある学生のうちに免許を取っておくのがよいのさ。

合宿にも参加できる

そして、学生には年に数回の長期の休みがある。その長期休み中であれば、合宿で免許を取ってしまうこともできるんだぜ。数週間で免許が取れてしまうから、こんなに便利なものはないだろう。

合宿によっては、自動車学校に通うのと比べると格安のものも多い。そのため、少しでもお金を節約したいというのであれば合宿に通うのも方法の1つだろうな。

学生といえど、2週間や3週間を丸々開けるのが難しいという人も多いだろうぜ。でもそれができるのであれば、免許合宿はおすすめさ。

学生のうちに車を乗り回すことができる

学生のうちに免許を取ってしまう最大のメリットともいえるものが、学生のうちから車に乗ることができるという点じゃないのか?もちろん免許をとっても車を購入しなければ運転することはできないぜ。

でも中古の車であれば安く手に入れることもできるし、何ならレンタカーでもいいだろう。自転車で自宅の周りに行くことしかできなかった人も、車の運転スキルを身に付けることで北海道から九州までどこにでも行くことができるのさ。

時間がある学生ならではの、車の乗り方ってのもあるんじゃないのか?日帰りで遊ぶのもいいが、数日かけて日本を縦断したりすることもできるぜ。日常生活の習慣もがらりと変わるし、学生のうちに取っておくのもよいだろう。

免許取得費を借りる

学生ローンであれば、運転免許の取得費を借りることができるぜ。日本では、運転免許証を取るためには時間とお金が必要だ。学生であれば時間は何とかなるという人が多いと思うが、お金はそういうわけにはいかないだろう。

合宿であろうが自動車教習所であろうが、免許取得には20万~30万円くらいかかってくるぜ。大金だから、中には免許の費用をアルバイトで頑張って稼ぐという人もいるだろうな。

でも数十万円をアルバイトで稼ごうと思ったら、数か月はかかるぜ。仮に月10万円稼いでいたとしても、そのうちの半分くらいは遊びで使ってしまうだろう。つまり、月10万円稼いでいても免許費用をためるには半年ほどかかるということだ。

できるだけ早く免許がほしいのにそんなに待てないという人も多いはずさ。そんな時に利用できるのが、学生ローンだ。アルバイトで月々の安定した収入があるのであれば、先にお金を借りて免許を取りつつ、アルバイトで少しずつ返していくことができるのさ。

車を購入する

学生ローンは、免許の取得費だけではなく、車を購入する際にも利用することができるぜ。車の購入には、免許の取得よりもさらに多額のお金が必要になってくるのさ。そんなお金を学生がポンと支払えるとは考えにくい。

学生ローンで購入する車

さすがにはじめから新車を購入する人は少ないだろうが、中古であっても数十万円はかかってくるぜ。中には10万円などの中古車もあるが、安ければ壊れても文句は言えない。そして、壊れたらその修理費にお金がかかることになる。

そのため、初めはある程度状態の良いそれなりの中古車を買うのがいいんじゃないのか?そうなると、やはり少々値が張る車を選ぶことになるんだ。そして、それにはお金がかかるから学生ローンを利用することになるのさ。

学生ローンを利用すれば、ほしい車をすぐに購入することができるぜ。もちろんそのお金は月々のアルバイト代の中から少しずつ返済していくことになるが、少しでも早く車を手に入れるにはもってこいの方法だな。

車を購入する際の注意点

車を購入すると、今までとは別に余分なお金を支払わなければならなくなるぜ。まずは車を止める駐車場代と、ガソリン代だ。それから、年間でかかってくるのが自動車保険や自動車税、さらに車検などにもお金がかかる。

その他にも、人によっては車を自分なりに改造してみたり、愛車を定期的にメンテナンスしたいという人もいるだろう。そうなると、さらにお金がかかってくるぜ。

駐車場代は地域によって大きく変わってくるし、ガソリン代もどれだけ車を使うかによって変わってくるだろう。しかし、この2つで1か月に2万円ほどは見ておいた方がいいぜ。

維持費は月々かかってくるものだから、毎月のように学生ローンで支払うことはできないぜ。もちろん今月だけお金がないから貸してほしいというようなことは可能だが、頻繁に利用することはできないのさ。

そのため、この維持費をしっかりと払えるかどうかを考えてから車の購入を決めるように。そうしないと、せっかく車を購入したのに結局維持し続けられなくなってしまうからな。

 

 

 - 学生ローンの使用目的