俺のキャッシング

Just another WordPress site

学生ローンの基本的な審査基準

   

学生ローンであったとしても、普通のキャッシング同様、審査に通過しなければ利用することはできないのさ。それでは、学生ローンの審査基準とはいったい何なのか?このページでは、学生ローンを利用する際の審査基準について見ていこう。

審査基準について

ローン会社によっても審査の基準は異なるぜ。しかし、基本的には3つの基準に基づいて審査に通過するかが決まるといわれているんだ。その3つの基準とは、20歳以上であること、利用目的が明確であること、それから安定した収入があることだ。

20歳以上であること

学生ローンとは、基本的には学生をターゲットにしたキャッシングサービスになるんだ。しかし、学生であれば誰でも借りられる、というわけではないんだぜ。学生であったとしても、未成年者はローンを利用することができないのさ。

確かに、キャッシングサービスの中には18歳以上であれば利用できるものも存在する。また、学生ローンと言っているが、フリーターや社会人であっても利用できる業者もあるのさ。

しかし、原則として20歳以上の学生というのが条件の1つだぜ。ちなみに、学校は大学でも短大でも専門学校でもどこでもいい。高校を卒業してから行く学校であればその対象となるぜ。

安定した収入があること

学生ローンに限らず、キャッシングを利用するのであれば安定した収入は必ず必要になってくるぜ。ローン会社から収入が安定していないとみなされた場合、審査に通過することはないだろう。

一般的に、学生ローンは大手の消費者金融などと比べると審査が緩いといわれている。しかし、それでも収入が全くない場合はダメだな。逆に、収入があるということを証明できれば自信をもって利用することができるぜ。

例えば、アルバイトに毎日行っていないような学生であっても、短期バイトや単発のバイトを繰り返ししていれば審査に通過する可能性はあるのさ。そのため、まずはダメもとで申し込んでみるのもいいんじゃないのか?

ココだけの話、学生ローンの場合はアルバイト先への在籍確認もないし、50万円未満の借り入れの場合は収入を証明する書類の提出も必要ないのさ。だから、究極を言えば収入をごまかして借りることだってできることもあるんだぜ。

実際にその方法を使っている学生もいる。しかし、バレたら大変だし、収入がないのにお金を借りても返済できないから、結局は自分で自分の首を絞めるだけさ。ごまかしてもいいことはないから、自分の返済能力を理解したうえでお金を借りることだな。

利用目的が明確であること

意外と、審査に通過しない原因が利用目的だという人もいるようだ。なぜお金を借りなければならないのかという点は、業者としても知りたいところだろう。実際に、お金を借りるうえでも重視されるポイントの1つさ。

遊びに使う場合

学生の中には、遊びや娯楽のためにお金を借りる人も多いんじゃないのか?しかし、遊びのためにキャッシングを利用するなんて言ったら、断られるんじゃないのかと不安になる人も多いみたいだな。

しかし、そんなことはローン会社も知っているのさ。実際に、旅行に行くためにお金を借りる、バイクを買うためにお金を借りる、生活費のためにお金を借りる、という学生は少なくないんだぜ。そして、それを正直に言えば審査に通過することが多いのさ。

パチンコに使う場合

娯楽に使うといったら落ちてしまうと不安になる学生も多いが、正直に伝えた方がいいんだ。しかし、娯楽の中でもパチンコやスロットなどのギャンブルはダメだな。もちろん競馬や競輪、競艇なども同じだ。

遊びの中でも、ギャンブルの場合は単にお金を費やしてしまう可能性が高いのさ。恐らくギャンブルをしている諸君が最も詳しいんじゃないのか?単に浪費して返せなくなってしまう可能性が高いため、ギャンブルに使うお金を貸すことはできないのさ。

学費に使う場合

同じキャッシングであったとしても、学費を支払うために利用するという学生もいるだろう。本当だったらいいんだが、遊びのために使うというと断られるかもしれないから、学費に使うと嘘をつく学生がいるのも事実だ。

単純に大学の学費というだけでなく、資格の勉強をするために自主的に学校に行く人もいる。まさに学生の鏡だし、お金を貸す方も応援したくなるだろうな。しかし、嘘をついて学費に充てると業者に伝えるのは命取りだぜ。

というのも、業者によってはそういった見上げた学生を応援するために、学費利用の場合には特別な金利を用意しているところもあるのさ。つまり、学費に使うといった時点でそれを証明できる書類を提出しなければならないことが多いんだ。

しかし、実際には遊びに使うから請求書を提出できない場合は、その時点で嘘がばれてしまう。もしくは怪しいと疑われることになるのさ。結果的に学生ローンを利用することができなくなる可能性もあるから、やはり正直に言った方がいいんだ。

 

 - 学生ローンの審査について