俺のキャッシング

Just another WordPress site

学生ローンと在籍確認

   

キャッシングを利用する際には、在籍確認が必要だといわれることが多いぜ。在籍確認によって、職場にお金を借りていることがバレてしまうのを恐れ、お金を借りられない人も少なくないみたいだな。

しかし、結論から言うと、学生ローンに在籍確認は存在しない。基本的には勤務先(アルバイト先)に連絡を入れられることがないから、誰でも気軽に利用できるはずさ。実際に、在籍確認のない学生ローンを利用する社会人もいるんだぜ。

在籍確認について

在籍確認とは、借主が実際にそこにいるのかどうかを確認するシステムのことだ。具体的には、金融会社がお金を借りに来た人に融資をするかどうかを審査する段階で、勤務先に電話をすることになるのさ。

お金を借りる際には、自分の個人情報などと一緒に勤務先などの情報も伝えることになるんだぜ。そして、業者が勤務先に連絡を入れて、実際にその人がそこで働いているのかどうかを確認するんだ。

働いていない人の場合は返済のためのお金を稼ぐことができないから、ローン会社としてもそういった人にお金を貸したくないのさ。働いているということが証明できれば、労働によって返済が可能だから、在籍確認は審査をするうえで重要な役割を果たすんだ。

在籍確認の方法

在籍確認は、基本的にはそこに在籍しているかどうかを確認するだけのシステムだ。そのため、どのような方法を利用したとしても、本人がそこで働いているということがわかればそれでいいのさ。

最も簡単なのが、電話だ。しかし、○○キャッシングなどの会社名を出すと、一発でお金を借りているということが職場にバレてしまうぜ。キャッシング会社もそこまで馬鹿ではないし、お客さんのプライバシーをできるだけ守りたいと思っている。

だから、普通は個人名で電話がかかってくることになるぜ。在籍確認があるからキャッシングしたくないという人も多いようだが、こうした業者側の配慮によって在籍確認だけでバレるということはほとんどないはずさ。

労働や年収を自己申告

学生ローンの場合は、自分が働いているということや、年収がいくらくらいあるということを自己申告のみで行うことができるんだ。学生ローンは基本的に在籍確認がないし、50万円以上の借り入れでなければ年収を証明する書類も不要だ。

だから、自分の好きなように年収やアルバイト先を記入して相手に知らせることもできるのさ。しかし、もちろんバレたらヤバいし、当然そんな人間にお金を貸すようなローン会社もいないだろう。

嘘をつくといつかはバレてしまうし、バレたらどうしようという恐怖心が常に付きまとうことになる。実際にアルバイトをしていて収入があるのであれば、わざわざリスクを冒してまで自分を偽る必要はないぜ。

学生ローンの在籍確認事情

在籍確認が嫌だと思っている人も多いだろうが、学生ローンの専門業者は基本的に在籍確認をすることがない。それはなぜだろう?

融資上限額が低いから

学生ローンは原則として融資の上限を50万円に設定しているし、学生相手のローンだから貸し出しの額が大きくなることも少ないのさ。少額であればすぐに返してもらえることが多いから、わざわざ在籍確認をしなくても大丈夫なんだ。

非正規雇用だから

学生は社会人とは異なり、正社員ではなくアルバイトや派遣バイトなどの非正規雇用である場合がほとんどだ。アルバイトは正社員とは異なりすぐにやめたりすぐに働いたりすることができる。そのため、電話をして在籍確認をしてもあまり意味がないという理由もあるみたいだな。

実際に、お金を借りに来る人間1人1人の在籍確認をするのは、意外と大変だ。手間をかけて在籍確認したのに、その翌日に職場を移られてしまったりしたらショックだしな。

在籍確認が必要な場合

学生ローンは基本的に在籍確認がないわけだが、場合によってはアルバイト先などに在籍確認の電話がかかってくることもある。それは、融資が50万円以上の場合だ。逆に言えば、50万円以下であれば在籍確認はないと思ってもいいだろう。

仮に在籍確認をする場合であっても、必ず事前に本人に同意を求めるのさ。だから、それを断ってしまえば在籍確認の電話はかかってこない。審査に通らない可能性も高まるがな。しかし、了承したうえでの在籍確認であれば安心できるんじゃないのか?

学生ローンを利用する社会人

学生ローンは学生という名がついているから、学生しか利用できないのではないかと思っている人もいるだろう。確かにメインのターゲットは学生なのだが、学生以外にも学生ローンを利用する人は多い。

学生ローンの魅力は、在籍確認がないことだ。だから、在籍確認されたら困るというような社会人やフリーターの人も、学生ローンを利用することになる。業者によっては社会人でも利用可能だから、バレたくない人も安心して利用できるはずさ。

しかし、社会人の中には大金を借りたいという人もいるんじゃないのか?融資が50万円を超えるような場合は、例え学生ローンだったとしても在籍確認が必要な場合が多いから気を付けてくれ。

 

 

 - 学生ローンの審査について