俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

来店は必要なのか?

   

お金を赤の他人から借りるということ自体に、抵抗があるという人もいるんじゃないのか?そして、その手続きは面倒なはずだと思っている人も多いと思うぜ。

そのため、学生ローンを利用する際には来店が必要なんじゃないのかと勘違いしている学生も多いようだな。しかし、結論から言うと学生ローンの利用に来店は不要だぜ。基本的に日本全国どこからでも申し込みが可能なのさ。

インターネットで申し込み

来店不要の申し込みを可能にしたのが、インターネットだぜ。インターネットで申し込んで必要な書類をメールに添付したりファックスで送ったりすれば、審査を経て指定の口座にお金が振り込まれるのさ。

来店の方が本人確認などの手間が省けるし、作業が早く済むのではないかと思う人もいるんじゃないのか?しかし、学生ローンを専門に取り扱っている業者は東京に集中しているから、地方の学生がわざわざ上京して来店するのには無理があるのさ。ネットを利用した方が人件費も安く上がるしな。

来店せずに申し込みをしてお金を借りる方法

学生ローンは、来店をせずに申し込みをすることが可能だぜ。その申し込みをするためには、まずは学生ローンを取り扱っている業者のホームページを訪れてくれ。そして、申込フォームに必要事項を記入して送信するのさ。

最近は、むしろ来店や電話での申し込みを行っていない業者も多い。インターネットの方が人件費を抑えることができるし、24時間日本のどこからでも受け付けられるから、効率がいいんだろうな。それでは、その申し込みからお金を借りるまではどうすればいいんだ?

申し込みの流れ

  • 最初のステップとして、まずは申込フォームに必要事項を記入してくれ。必要事項は業者によって異なるが、氏名や住所、電話番号、実家の情報、バイト先の情報、学校の情報などが一般的だ。詳しくは、学生ローンを申し込む際の確認事項を参考にしてくれ。
  • 申込フォームを送信したら、今度は業者の方から本人確認の連絡があるはずさ。本人確認と言っても、電話で簡単な審査があるだけだから安心していいぜ。この電話で確認の工程は必ずあるんだが、人によって都合のいい時間と都合の悪い時間があるだろう。それは申し込みの段階で時間指定することによって解決するはずさ。     また、反対にこちらから業者に電話を入れることもできる。
  • 電話審査が終わったら、こちらの身分証明書などを業者に送る必要があるぜ。電話だけで本人確認が終わってしまったら、誰でも簡単に借りることができてしまうからな。学生ローンの場合は、学生証や免許証などの身分証明書をメールに添付したりファックスなどで送ることになるぜ。
  • 最後はお金の受け取りだ。申し込みの際に記入しておいた指定口座に、業者からお金が振り込まれているはずさ。そのお金を引き出せば、無事にキャッシングできたということになる。後は計画的に返済をしていってくれ。

 

学生ローンが来店なしで申し込みできる本当の理由?

学生ローンの発祥地として知られているのは、東京の高田馬場だ。高田馬場は、学生の街として有名だが、有名な学生街には学生のための様々な施設が生まれるものさ。

その中の1つが学生ローンってわけさ。学生ローンは来店なしで、全国どこからでも申し込みができるというのは、実は学生ローンを専門的に取り扱っている業者が東京にしかないからなのかもしれないな。

例えば九州の学生が、学生ローンを使うためにわざわざ東京に来ていたら、それだけで何万円も使うことになってしまう。学生ローンを使うためにお金を使うなんて本末転倒だから、インターネットで申し込んでくれ。

もちろん、学生ローン専門業者の中には、来店に対応している業者もあるんだぜ。しかし、東京の学生ならともかく地方の学生は来店が無理だから、返済も銀行振り込みによって行われることが多いのさ。

一昔前は、地方の学生が学生ローンを利用するのが難しかったのさ。しかし、現在はインターネットが普及したおかげで、どこの学生であろうと気軽に学生ローンを利用することができるんだぜ。

 

 - 学生ローンの申込について