俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

学生ローンの審査は甘いのか?

   

学生ローンとは、学生でも安心して気軽に利用できるキャッシングサービスのことさ。ターゲットが学生であるから、通常のキャッシングと比べると審査が甘いと言われることが多いようだな。

学生でも毎日頑張ってアルバイトをしているという人もいると思うぜ。しかし、やはり正社員などと比べると安定した収入があるとは言いにくいのさ。

それもあって、普通に働いている社会人をターゲットにした銀行のカードローンや消費者金融などと比べると、学生ローンの審査は甘いと言われているんだ。

単純に甘いと言っても具体的にどう甘いのかわからないという人が多いんじゃないのか?例えばその1つに、安定した収入の基準が一般のキャッシングと比べると低く設定されているという点が挙げられる。

また、普通のキャッシングを利用したら、必ず職場への在籍確認の電話があるんだ。学生ローンを利用してアルバイト先に電話かかってくるということはないから、そういった点も甘いと言われるゆえんだろうな。

学生ローンの審査の甘さ

例えば一般のキャッシングサービスを利用しても審査に通らない学生が、学生ローンを使ったら簡単に通ったというような話はよく聞くぜ。しかし、具体的にどう甘いんだ?

学生ローンの収入の安定の基準について

社会人の場合は、基本的には土日を除いて毎日働くことになるぜ。つまり週5日はフルタイムで働くということだな。そして、その条件をクリアしているのであれば、基本的には大手の消費者金融の審査には通過することが多いはずさ。

特に正社員は、正社員というだけでそれなりの信用があるから、給料の多さに関わらず安定した収入を得ているとみなされることが多いぜ。もちろん借りる額によっては収入の多さも大切になってくるがな。

ただし、学生の場合はそんなにうまくいかないのさ。肩書きが学生というだけで、どれだけ稼いでいても安定した収入があるとみなされないことがあるんだ。学生は稼ぐのが仕事ではなく学ぶのが仕事だ。そのため、お金を稼ぐために毎日働くのは難しい。

例えば、夏休みや春休みなどであれば、毎日のようにフルタイムで働くことができるのかもしれない。実際に、毎日朝から夕方まで働けばそれなりの収入になるだろうな。

しかし、普通の時期に毎日アルバイトをしたとしても、1日数時間しか働くことができないんじゃないのか?もちろん大学4年の授業の少ない時期であれば、毎日のように働くこともできるかもしれないがな。

そのため、一般の消費者金融はそういった学生に簡単にお金を貸すことがないのさ。しかし、学生ローンの専門業者は学生を相手に商売をしているから、肩書き学生であってもお金を貸してくれるんだぜ。

社会人のように毎日仕事をしていなかったとしても、アルバイトで安定した収入があると認められればお金を借りることができるのさ。それでは、学生の安定した収入は、具体的にはどれくらいなんだろう?

学生の安定した収入とは?

学生であっても、例えば時給1000円で1日5時間、週5日働いているのであれば、1日5000円、週に25000円稼ぐことになる。そうなれば、月に10万円程度の収入があることになる。

または、日給1万円の仕事に毎週土日に欠かさず出ていれば、それだけでも月に10万円程度の収入になるぜ。基本的には、それくらいの収入があるのであれば学生ローンの審査には通るんじゃないかな?

しかし、学生のアルバイトには様々な形態がある。毎日入れるようなアルバイトではなく、単発のアルバイトや短期のアルバイトをしてお金を稼いでいるという学生も少なくないんじゃないのか?

例えば、1日で終わってしまう仕事を安定した収入と呼ぶことはできないだろう。しかし、その単発アルバイトや短期のアルバイトを繰り返している場合はどうなんだ?

実は、そういった場合も安定した収入として認められることがあるのさ。そのため、単発のアルバイトしかしていないからと言って学生ローンが利用できないということにはならないんだ。

安定した収入の基準は、それぞれの業者によって異なるぜ。また、基準が目に見えるように決められているわけでもないんだ。自分が実際に借りられるかどうかを確かめるには、業者の簡易審査サービスなどを利用するといいだろう。

簡易審査サービスとは、業者のホームページなどにある個人の情報を登録して借入してもらえるかどうかが即座にわかるサービスのことだ。必要事項をフォームに入れて送信すればすぐにわかるから、自分がお金を借りられるかがはっきりするぜ。

ちなみに、学生ローンにはアルバイト先への在籍確認の電話もないし、借り入れの際に年収を証明する書類の提出を求められることもないぜ。そのため、嘘をつくこともできる。

例えば、実際にはアルバイトをしていなくて収入もないのに、いかにも安定した収入があります、という面で業者を利用するヤツもいるんだ。しかし、そうやって借りても実際に困るのは本人だ。

返済できないお金を借りたら、自分の将来を台無しにするだけさ。お金を借りるのであれば、返済の計画を立ててからにするべきだな。

学生が学生ローン以外のローンを利用する

学生は、基本的には学生ローンを利用してお金を借りることになるはずさ。しかし、中には一般のキャッシングサービスでお金を借りたいと思っている人もいるんじゃないのか?実際に学生が普通の消費者金融を利用する例もあるが、一般的には難しいと覚えておこう。

普通のキャッシングと言っても、銀行のカードローンや大手の消費者金融、信販会社など様々な種類のものがあるぜ。実際に、色々なキャッシングサービスの中から、どこの会社でお金を借りようか選ぶことができるのさ。

ただし、それは社会人の話だ。通常のキャッシングは、社会人をターゲットにしているのさ。そのため、学生というだけでお金を貸してくれない業者も少なくないのさ。

学生の中にも、頑張ってアルバイトをして社会人よりも稼いでいるような人もいるぜ。割のいいバイトに毎日入っていれば、20万や30万くらいは稼げるのかもしれないな。しかし、それは一部の学生であって、普通の学生はせいぜい10万円程度の稼ぎしかないんじゃないのか?

その程度では、一般のキャッシングは利用することができないぜ。大手の中には、学生にお金を貸しているところもあるし、実際に学生の中でも普通のキャッシングを利用しているという人もいると思うぜ。

学生だったとしても、そのキャッシング業者の定める安定した収入の基準を満たしていれば、お金を借りることができるのさ。しかし、学生というだけで借りられない業者が大半だから、普通のキャッシングサービスを利用しようとしても時間の無駄になることが多いんだぜ。

でも、学生であったとしても、お金が必要になることはあるはずさ。そんな時でも一般のキャッシング業者は、学生というだけでお金を貸してくれない。

そんな学生のために誕生したのが、学生ローンなんだぜ。確かに金利が高かったりといったデメリットもあるが、学生であっても気軽に利用できるのが大きなメリットなのさ。そのため、お金に困ったら学生ローンを利用するといいと思うぜ。

 

 - 学生ローンの疑問点