俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

女性キャッシングを利用する前に

   

一昔前と比べると、だれでも簡単にお金を借りられるようになったのは事実さ。インターネットが発達して融資も振込が可能になったから、実際に店舗に行かずにお金を手に入れることも可能だぜ。

さらに、借りたお金はATMから引き出すことができるから、まるで自分の銀行口座からお金を下ろす要領でお金を手に入れることができるのさ。一旦審査に通ればいつでもどこでもお金を借りることができるんだ。

また、審査についても似たようなことが言えるだろう。お金を借りるためにはそれなりの収入が必要だと思っている女性も少なくないようだが、例えアルバイトであっても安定した稼ぎがあるのであれば問題なくお金を借りられるぜ。

便利な反面の注意点

これだけ便利になったのだから、女性のキャッシングサービスもメリットばかりだと感じる女性も多いんじゃないのか?もちろんメリットは増えたんだが、便利になった分自分で気をつけなければ取り返しがつかなくなってしまうこともあるんだぜ。

女性ローンも借金だということを忘れないように

キャッシングやローンという言葉は借金と比べてなんとなく軽い感じがするが、お金を借りることに変わりはないぜ。やはり初めてのキャッシングの際には、お金を借りることに抵抗を抱く女性もいるだろう。

そのため、はじめはお金を借りたらできるだけ早く返そうと頑張る女性も少なくないのさ。しかし上にも書いたように、キャッシングが便利になったためいつでも気軽にお金を借りることができるようになったのさ。そして、それが利用者の感覚を麻痺させることになるんだ。

毎回業者の窓口に行ってお金を借りなければいけないとなると、キャッシングの利用を控える女性も多いはずさ。しかしネットで気軽に申し込めるしお金は自分の口座に振り込まれるから、何度も利用すると借金だという感覚を忘れてしまうのさ。

そうなってしまう女性はたくさんいるし、そうなったら収入の大半を返済に当てたりしなければならなくなってしまうぜ。返済に当てたらまたお金が足りなくなって、追加で融資を受けるという事になってしまう可能性もあるのさ。

お金を借りる前には、まずは本当に借りる必要があるのかを確かめてくれ。また、いくら必要なのかを事前に確認する必要もあるぜ。本当は3万円しか必要ないのに、とりあえず5万円借りておけ!というような考えは、利息を増やすことになるからな。

同様に、返済方式と返済期間を確認して、どれくらいの利息がかかってくるのかも事前にチェックしておいたほうがいいだろう。計画的に利用すればお金が返せなくなるなんてことは避けられるはずだから、借りる前にもう一度よく考えるようにしよう。

利息について知る

一昔前までは、現代では考えられないような利息が当たり前だったんだぜ。例えば30%の利息で50万円借りた場合は、借金が1年で65万円になってしまうのさ。利息があまりにも高すぎるので、支払いができなかったりのトラブルが発生することも少なくなかったんだ。

そこで登場したのが、利息制限法だぜ。利息制限法によって、最近のレディースローンも含めたキャッシングサービスでは、年利が18%くらいに設定されていることが多いぜ。また、融資が大きくなればなるほど年利は下がっていくのさ。

要するに、利息制限法というのは、法律で利息の上限が決められているということだ。そして、その上限を超える請求は法律によって認められていないのさ。だから、利用者は以前と比べると安心してお金を借りることができるようになったんだ。

それでは、それぞれの融資額に対する利息の上限を紹介しておこう。

10万円未満

年利20%

10万円以上100万円未満

年利18%

100万円以上

年利15%

このように、10万円以下のような少額であっても年利は20%以上はつけられないぜ。この利息制限法ができたことによって、利用者はこれまで以上に気軽にお金を借りられるようになったのさ。

ただし、これでも銀行と比べると一般の消費者金融の金利は高いのさ。そのため、どうせ借りるのなら利息少ない銀行がいいという利用者がほとんどだぜ。

しかし、銀行は普通の消費者金融と比べると審査が非常に厳しいんだ。当然パートのみの収入しかないというような女性では審査に通らない可能性が高いから、一般の消費者金融、もしくはレディースローンを利用することになるのさ。

お金のトラブルを避けるために

誰だって、気軽にお金を借りられるのなら親や兄弟、友人から無利息で借りたいと思っているんじゃないのか?確かに信用できる友人などがいるのであれば、消費者金融やレディースローンなんて使う必要はないだろうぜ。

しかし、お金のトラブルは人間関係を悪化させる可能性が高いぜ。最悪の場合は修復不可能になってしまうケースもあるんだ。女性のためのキャッシングサービスを利用したいと思っている人の中にも、人間関係がこじれるのが怖いから消費者金融を使うという人が多いだろう。

消費者金融や女性のためのキャッシングサービスであれば、お金の貸し借りに感情がないからビジネスライクの付き合いができるのさ。返済が遅れたから友達にそれをチクられたりするようなことがないから、安心して利用できるはずだぜ。

しかし、キャッシングサービスでは感情が入らないかわりに個人の信用度が重視される。具体的には返済能力だな。先ほどのように、パートのみの収入では返済能力が低いとみなされるから、銀行では借りられないのさ。

そして、信用が全てということだから、頻繁に返済が遅れたりするとお金を貸してもらえなくなるぜ。それだけでなく、遅延金が発生するから本来よりも多くのお金を支払わなければならなくなるのさ。返済の遅延は結局自分で自分の首を絞める事になるから、やはり計画的に利用するべきだな。

 

 

 - 女性のキャッシングの基礎知識