俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

女性キャッシングの審査について

   

女性用のキャッシングであっても、お金を借りるためには審査を受けなければならないぜ。審査に通過すれば一般のキャッシング同様お金を借りることができるようになるし、逆に審査に落ちてしまえばその業者からはお金を借りることができないのさ。

キャッシングサービスを利用したいと思っているくらいだから、なんとしてもお金を借りたいという女性がほとんどだと思うぜ。そのため、ここではレディースローンからお金を借りるための審査で求められる項目について紹介していこう。

審査で求められる項目について

審査において、過去の借り入れ記録や個人情報などの信用情報は非常に重要な役割を果たしているぜ。例えばアルバイトでしっかりとお金を稼いでいるにもかかわらず、過去の借り入れ記録に問題があれば審査で落とされてしまうということも少なくないのさ。

審査に通過するためには、審査の基準を知るべきだ。しかし、審査の基準は公にされていないし、業者によっても若干異なるぜ。そのため受かるための基準を全て把握するのは難しいのさ。しかし、何が重要なのかはわかっているためそれを1つずつ見ていくとしよう。

勤続年数について

審査において、勤続年数というのは大変重要な項目の1つだぜ。もちろんお金を借りるためには働いていることが前提となっているから、無職の人は基本的にはキャッシングを利用することができないぜ。

勤続年数では、当然働いている期間が長ければ長いほどいいとされているのさ。例えば働き出して1ヶ月しか経っていない場合は、収入が不安定だとみなされてそれが直接返済能力のなさに結びついてしまうのさ。

なお、自分を少しでもよく見せようとして勤続年数を多めに記入してしまう人も多いみたいだぜ。しかし嘘をついてもすぐに分かってしまうし、嘘をつくような人間は審査に落ちやすくなるため逆効果だぜ。

身分証明書の種類

身分証明書といえば、運転免許証という人も少なくないんじゃないのか?運転免許証はだれでも持っているし気軽に持ち運べるから、身分証明書としては最適だぜ。住所や写真が載っている身分証明書になるから、免許証を利用する人も多いはずだ。

しかし、審査に通りやすいという点で考えると、おすすめしたいのは社会保険の保険証だぜ。最近はアルバイトであっても社会保険に加入する人が多いと思うが、社会保険に入っているというだけで個人の信頼度が一気にアップするのさ。社会保険に入っているのであれば、保険証を提出するのもいいだろう。

電話番号の種類

最近は、固定電話を一切使わずに携帯電話だけで生活しているという人のほうが多いんじゃないのか?特に一人暮らしの女性などは、家に固定電話がないという人が多いはずだ。毎日当たり前のように利用している携帯電話だから、申し込み時に携帯電話の番号を記入する人が多いぜ。

しかし、固定電話があるのであれば固定電話の番号を記入するべきだぜ。固定電話があるというだけで住所確認や在宅確認ができるし、それだけで信頼度がアップするのさ。もちろん携帯電話に電話してほしいといえば普通は固定電話にはかかってこないので安心してくれ。

居住形態と居住年数

現在住んでいる家の形態や住んでいる年数によって、信頼度が大きく変わってくるぞ。現在持ち家に住んでいるという人もいれば、賃貸物件に住んでいるという人もいるだろう。当然持ち家のほうが審査におけるポイントは高くなるのさ。

一方の賃貸は、固定住居ではないため逆に評価が下がることも少なくないのさ。独身女性の中には一人暮らしをしている人も多いと思うが、実家が持ち家の場合は実家の住所を書いたほうが評価が高くなるのさ。これは嘘じゃないしな。

また、居住の年数は最低でも1年以上はほしいもんだな。1年以下の場合は転居回数が多いとみなされて不利になる可能性もあるぜ。転居回数が多いということは、ひょっとしたら夜逃げされるんじゃないかと業者も不安になってしまうんだ。

もちろんそんなつもりはないという女性がほとんどだと思うが、業者もボランティアでお金を貸しているわけではないからあらゆる自体を想定しているのさ。もちろん1年以内だと絶対に審査に通らないというわけではないから安心してくれ。

家族構成について

お金の貸し借りと家族構成は関係ないじゃないかと思う人もいるかもしれないが、家族が多いということはそれだけ本人の自由になるお金が少なくなるということでもあるのさ。だから、審査のポイントとして家族構成が入っているのさ。

もちろん独身女性の場合は、稼いだお金をそのまま自分で好きなように使うことができるぜ。中には親に送金しているというような素晴らしい女性もいるようだが、業者はそんなところまではチェックできないはずさ。

しかし、子供が何人もいる女性がお金を借りに来るとなると、そういう訳にはいかないぜ。子供を育てるには養育費や教育費など、色々と自由にならないお金が出てくるはずさ。自由になるお金が少ないということは、返済するためのお金がないとみなされてしまうんだ。

もちろん、子供がいたら審査に通らないというわけではないから安心してくれ。子供がいたとしても、収入が安定していれば審査に通る可能性は十分にあるから自身を持って申し込んでみよう。

もっとも重要なのは正直に書くこと

基本的には、上記の項目を見て採点することになるのさ。審査の結果、融資可能かどうかが判断され、審査に通れば晴れてお金を借りることができるようになるんだぜ。

上記の項目を見て、自分はその項目を満たしていないんじゃないのかと不安になる人もいると思うぜ。例えば引っ越してきたばかりだという女性もいれば、子供が2人もいるという女性もいるだろう。

しかし、だからといって嘘をついてしまったら完全に逆効果になるぜ。たとえ基準を満たしていなかったとしても、正直に記入するようにしよう。正直に記入したらしたで、それが印象を良くすることにつながるのさ。

安定した収入のある女性であれば、たとえ融資額が少なかったとしても審査に通る可能性は高いぜ。だから、まじめにお金を稼いでいるのであれば、自信を持って申し込んでみてくれ。

 - 女性のキャッシングの基礎知識