俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

女性であれば誰でも利用できるのか?

   

女性用のレディースローンは、女性であればだれでも借りられるのかと疑問に思う人も多いようだ。女性専用と謳っているだけあって、確かに男性の利用は不可能だぜ。しかし、女性であればだれでも借りられるというわけではなさそうだな。

レディースローンや女性キャッシングなどと色々な呼び名を持つ女性用のキャッシングサービスだが、もちろん女性であるということ以外にも条件があるのさ。それでは、その条件とは一体何なんだろう?ここでは、女性キャッシングが利用できる条件を紹介していこう。

20歳以上であること

レディースローンを利用する第一の条件としてあげられるのが、年齢になるぜ。具体的には、普通は20歳以上であれば利用できるという女性キャッシングが多いぜ。業者によって異なるが、利用範囲を満20歳以上65歳以下の女性としているところが多いのさ。

しかし、これはあくまでも一般的な年齢制限になるんだ。例えば年齢の上限を69歳までにしている業者もあるし、18歳以上であれば貸付の対象としている業者もあるんだぜ。さすがに子どもや70歳以上の女性の利用は難しいようだが、このように多くの女性が利用できるのさ。

例えば、女子高生がお金を借りたいと思っても、18歳未満であるからキャッシングを利用することはできないはずさ。同様に、18歳になっていたとしても職業が高校生の場合は審査の段階で断られることも少なくないのさ。

高校卒業以上の学生や社会人であれば、業者によってはお金を貸してもらえるし、成人すれば基本的には年齢の条件は満たしていると思っていいだろう。また、大学生や短大生などであれば、学生ローンを利用するのも方法の1つなんじゃないのか?

何にしても、借りられる年齢というのはキャッシング業者によって異なるぜ。女性専用のキャッシング業者も増えてきているから、借入の際に何歳であれば利用することができるのかを確認するようにしよう。

安定した収入があること

キャッシングを利用する上で最も重要な事は、利用者に安定した収入があるかどうかという点になるんだ。業者からしても、これからお金を貸そうとしている人物の収入を調べるのは当たり前のことなのさ。お金がないのに貸してしまったら、返済してもらえなくなってしまうからな。

大学を卒業して正社員として働いているという女性も多いと思うが、パートやアルバイトのみの収入に頼っているという女性も少なくないだろう。また、結婚して仕事をやめてしまったという女性もいるはずさ。

正社員として働いている女性

正社員として働いているのであれば、男性と同じように基本的にはどのようなキャッシングサービスでも利用することができるはずさ。毎月会社から安定した収入が得られるはずだし、バリバリのキャリアウーマンもいるはずさ。

そのため、正社員であればレディースローンの審査にも通りやすいぜ。女性キャッシングの業者が返済能力があるとみなせばなんの問題もなく審査に通ってお金を借りられるはずだから、しっかりとした職に就いているというのであれば自信を持ってお金を借りに行くといいだろう。

また、正社員だけではなく派遣社員や契約社員であっても同じことが言えるのさ。特に派遣社員になると収入が安定していないのではないかと考える女性も多いが、正社員の時同様、業者が返済能力がある人物とみなすかどうかが重要になってくるのさ。

だから、例え自分の収入に自信がないという人であっても、一応安定した収入があるのであれば女性のキャッシング業者に相談してみるといいだろう。もちろん年収によって借りられる額は限られてくるが、借りられるケースも多いのさ。

アルバイトで生活をしている女性

正社員などではなく、アルバイトでお金を稼いでいるという女性もたくさんいるはずさ。飲食店からコンビニ店員、パチンコ店からテレアポまで、世の中には様々なアルバイトがあるぜ。結論から言うと、アルバイトで収入を得ている人であってもレディースローンの利用は可能さ。

アルバイトと聞くと、どうしても収入が安定していないというイメージが強いぜ。しかし、極端な例を挙げると、単発バイトや短期バイトであってもそれで安定した収入となっているのであればお金を借りられるケースも少なくないのさ。

そのため、シフト制のアルバイトで毎週決まった曜日に仕事に出ている人であれば、基本的には借りられると思っていいはずさ。もちろん、業者によっては審査の基準が厳しくなっているところもあるのも事実だぜ。しかし女性の味方であるレディースローンであれば、アルバイトやパートでの収入でも認めてくれることが多いのさ。

女性の中には、自分はアルバイトしかしていないからお金を借りることができないはずだと思い込んでいる人もいるみたいだな。しかし重要なのは、業者に返済能力があると見なしてもらえるかどうかなのさ。だから、収入があるのであれば審査を受けて見る価値はあるんだぜ。

主婦の場合

主婦の中にも、キャッシングサービスを利用したいと思っている人はたくさんいるようだな。ここでも結論からいうと、主婦であっても業者からお金を借りることは可能だぜ。レディースローンであれば、主婦の事情もよくわかっているから通常のキャッシングよりも借りられる可能性が高くなるぜ。

主婦は大きく、アルバイトなどで働いている主婦と専業主婦との2つに分けられるぜ。アルバイトで自分でお金を稼いでいるのであれば、上記の「アルバイトで生活をしている女性」の項目を読んでくれ。ここでは、専業主婦のケースを簡単に説明しておこう。

専業主婦というのは、自分ではお金を稼いでいない人たちだな。つまり、専業主婦自体の年収は0円ということになるんだ。年収がないということは、基本的にはキャッシングサービスを利用する事ができないはずさ。

しかし、専業主婦であっても夫の年収を利用してお金を借りることができるのさ。自分が稼いでいなくても配偶者がしっかりと稼いでいるのであれば、問題なくキャッシングサービスを利用することができるんだぜ。

ただし、主婦の中には旦那にバレずにお金を借りたいという人も多いだろう。そんな時には、銀行のカードローンなどを利用するのがいいんじゃないのか?詳しくは「主婦のキャッシング」で紹介しているから、そちらのページを参照してくれ。

 

 

 - 女性のキャッシングの悩み