俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」

   

金利 14.60% 最大借入額 50万円
返済方式 遅延利率 14.0%
年齢制限 満20歳~満65歳 保証人 原則不要

 

特徴

新ミニマムは、名古屋銀行の提供するキャッシングサービスになるぜ。前年度の税込み年収が200万円以上あり、名古屋銀行取扱店の営業エリアに居住しているもしくは働いている、そして現住所に1年以上居住しているという条件がある。地域密着型のキャッシングサービスだが、その分使い勝手もいいはずさ。

例えば、名古屋銀行に月間で5万円以上の振り込みがある場合は、金利が3.0%ほど優遇されるぜ。さらに、名古屋銀行で住宅ローンや住宅金融支援機構などを利用している場合は、なんと金利が5.0%優遇されるんだ。

金利

新ミニマムの金利は、一律で10.5%に設定されているぜ。カードローンにしては少々高めだと感じる人もいるかもしれないが、消費者金融系のキャッシングサービスと比べればかなり良心的な金利だな。また、借入限度額が低く設定してあるから、この金利は妥当だといえるんじゃないかな。

ただし、先ほども述べたように、給与振り込みなどで月5万円以上の入金がある場合の金利は固定で7.5%になるし、住宅融資を利用している場合には、なんと5.0%となる。これらを利用している場合は、名古屋銀行から融資を受けるのもありなんじゃないかな。

限度額

限度額は10万円~200万円となっているぜ。10万円単位で貸し付けているから、例えば55万円などの中途半端な額は借りられない。ただし、いくら借りたとしても金利が固定だから、例えば10万円しか借りたくないという人であればかなりお得な金利で低額を貸し付けてもらえるということになるな。

申し込み方法

新ミニマムに申込する際には、以下の方法から選ぶことができるぜ。

・銀行窓口

・メールオーダー

・インターネット

・FAX

・ATM

やはりインターネットが便利かと思うが、できるだけ早く手続きを済ませたいのであれば窓口に行くのが一番だろう。即日融資に対応していないカードローンだから、窓口に行って通帳と身分証明書、勤務先確認書類などを提出しよう。

借入方法

借入は、契約の普通預金口座から出勤された際に、残高不足額について契約極度額の範囲の中で自動融資が発生するという仕組みさ。仮に該当する口座に定期預金がある場合は、その残高に基づいて、貸越限度額が優先されるぜ。そして、その限度額を超えた時にローンを利用できるシステムになっているんだ。

返済方法

返済は、口座に入金という手段をとることになる。最低でも1ヶ月の間に1万円以上の入金が必要だぜ。たくさん返せば返すほど、その分支払わなければならない金利は低くなるぞ。だから、余裕があるのであればたくさん返してしまおう。ただし、それが原因で翌月返せなくなるというのはまずいから、計算して返済していくようにしてくれよ。

メリット

名古屋銀行の新ミニマムは、なんといっても金利優遇を利用できる人には大きなメリットとなるんじゃないかな。給与振り込み取引があれば3.0%、住宅ローンなどの利用がある場合は5.0%も金利が安くなるから、かなりお得なカードローンといえるぜ。

エリア限定のカードローンだから、愛知県や周辺の岐阜、静岡、または支店のある東京や大阪の一部に住んでいる人や勤務地がある人しか使えない。ただし、その分使える人には大きなメリットとのあるローンだから、該当する人はぜひ利用してみてくれ。

 - カードローン