俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

即日融資に必要な書類

   

即日融資が可能なキャッシング業者はどんどんと増えてきているが、だれでも必ず当日中にお金を借りることができるというわけではないんだぜ。もちろん審査に落ちてしまうという人もいるが、それ以前に申し込みから審査まで進めない人もいるのさ。

具体的には、審査に必要な書類が揃っていない場合だ。こちらが用意しなければならない書類に不備があった場合などは、申し込みをしたとしても審査をしてもらえないのさ。どうしても即日融資が必要なのであれば、前もって提出書類を用意しておこう。

即日融資の審査

キャッシング業者からお金を借りる際には、必ず審査を受けなければならないぜ。どのような業者を使っても審査はあるんだが、その審査では業者が求める書類を用意しなければならないのさ。

業者が必要だと言っているんだから、当然その書類を提出することができないような人は、即日融資を受けることはできないぜ。時間に余裕を持って申込手続きを済ませるのも重要だが、即日融資を受けるためにはどんな書類が必要なのかを覚えておいたほうがいいだろう。

本人を確認する書類について

キャッシング業者によって審査に必要な書類は異なるが、どこの業者を利用したとしても必ず必要になるのが本人確認書類だぜ。即日融資を受ける際にも同じく絶対に提出が求められる書類だから、必ず用意しておこう。

しかし、恐らく多くの人が常に本人確認書類を持ち歩いているんじゃないのか?最も代表的な身分証明書として、運転免許証があげられるぜ。車を運転する人はもちろんだし、車がない人であってもとりあえず免許だけ取るということは多いはずさ。

そして、運転免許証を持っているのであれば常に財布に入れているという人が多いんじゃないかと思うぜ。運転免許証には顔写真の他に、本人の生年月日や住所などの情報が全て書かれているから、身分を証明する書類としてはこれ以上ないものだ。

また、仮に運転免許証を持っていなかったとしても、パスポートや健康保険証などがその代わりとなる。もしくは住民票も本人を確認する書類として利用できるから、何も持っていないという人は即日融資を実現するために予め近くの役所でとっておくといいだろう。

収入証明書類

キャッシング業者の中には、即日融資をする際に収入を証明する書類の提出を求めてくるところもあるぜ。必要のない業者もあるんだが、その業者に申し込んだとしても提出してほしいと言われれば提出するしかないのさ。

提出を求められているのにその書類を出すことができなければ、当然お金を借りることはできないぜ。即日融資を求めているのであれば、万が一のことも考えて念のため用意しておいたほうがいいだろう。

賃金業法では、基本的には貸付額が50万円以下なのであれば、収入を証明する書類の提出を義務付けてはいないぜ。そのため、少額融資を希望しているのであれば、収入証明書が必要ない可能性も高い。

しかし、反対に50万円以上借りようと思っているのであれば基本的には必要になってくるものだから、用意しておこう。また、場合によっては50万円以下でも提出を求められるから、即日融資を狙うのであればやはりどちらにしろ用意しておいたほうがいいものなんだ。

それでは、年収を証明する書類とは一体何なんだ?最も身近なものが、給与明細になるぜ。給与明細は毎月発行されるものだから、先月のものを持っているという人も少なくないはずさ。その他にも、源泉徴収票などが収入証明書類となるぜ。

どこの業者を利用する際にも最新の収入証明書類が必要になってくるから、源泉徴収票の場合は前回のものを、給与明細の場合は先月分からさかのぼって数カ月分を用意しておいてくれ。

また、個人事業主や自営業の人であれば、確定申告書や課税証明書などが年収を証明する書類になるぜ。この場合は最新のものが必要だから、事前に用意しておこう。即日融資ができそうな業者であっても、これらがないと借りられないこともあるから出来るだけ用意しておいたほうがいいだろう。

 

年収と即日融資の関係

個人の年収は、即日融資の審査結果に大きく影響してくることになるぜ。第一に、年収に何らかの問題がある場合は、審査に落とされてしまう可能性があるのさ。そして第二に、年収が低い場合は融資額が制限されてしまうことが多いんだ。

キャッシング業者に収入証明書類を提出した場合は、その業者が年収を確認して融資をするかどうかを判断するのさ。たとえ年収が低かったとしても、毎月安定した額をある程度稼いでいれば、年収が問題となって審査に落とされるということはほとんどないはずさ。

しかし、月々の収入が安定していない場合などは、年収が問題となって審査に落とされてしまう可能性が出てくるぜ。また、年収が高かったとしても過去に借り入れで何らかの事故記録がある場合などは、同様に審査に通りにくいのさ。

年収が低いから即日融資を受けられないのではないかと不安になる人も多いようだが、単純に年収が低いというだけなのであれば審査には通過するんじゃないかと思うぜ。ただし通過したとしても即日融資で得られる額が少ないかもしれないがな。

特に消費者金融で即日融資を希望する場合は、総量規制が適用されるのさ。総量規制は年収の3分の1までしか借りられないという決まりだから、例えば年収が300万円の人は100万円までしか融資を受けることができないのさ。

実際にはもっと少額の融資を希望しているという人のほうが多いと思うから、基本的には融資額はあまり気にならないというケースも少なくないはずさ。とりあえず、仕事についてお金を稼いでいるのであれば年収面が問題となって落とされることはないはずだから安心してくれ。

 

書類を揃えても即日融資できないことがある

業者が求める書類を全て提出すれば、基本的には申し込みから審査までスムーズに進むことになるはずさ。早ければ数十分で審査の結果が出るから、即日融資でお金を借りることが出来る人もいるだろう。しかし、提出した書類に不備があった場合はどうだろうか?

基本的には個人を証明する書類に不備があるということは少ないと思うが、例えば年収証明書類が古いものだったりした場合は、当然その証明書は使うことができないぜ。そうなると、時間をかけて正式な書類を探して提出しなければならない。

別の書類を用意するまでに時間がかかってしまい、業者の受付時間が終わってしまったり金融機関の営業時間が終了してしまった場合には、当然その日のうちに融資を受けることができなくなってしまうぜ。すぐに用意できるものであれば問題ないだろうが、時間がかかればその分融資も遅れることになるのさ。

さらに、申し込みフォームを含めた書類に記載されている内容に何らかの問題があった場合も、審査で落とされてしまうことになるぜ。即日融資どころか、その業者の利用自体を断られてしまうケースもあるのさ。即日融資を狙って焦る人もいるだろうが、申し込みの前にそのようなこともあるということを知っておこう。

 

即日融資のためにすること

必要な書類を用意するということだけではなく、その書類に不備がないか確かめてから提出するというのも即日融資には重要なことだぜ。通常は、上記のように身分を証明する書類と年収証明書類の2種類を用意すれば問題ないと思うから、即日融資を希望するのであれば前もって準備しておこう。

しかし、業者によって独自に提出を求める書類があるかもしれないぜ。必要な書類は常に更新されているはずだから、実際に利用する業者を決めたらその業者のホームページ上の利用の確認事項などをしっかりと読むようにしたいもんだな。

即日融資希望の人はどうしても焦ってしまい、とりあえず申し込んでしまう事が多いようだぜ。まずは借りるということばかりを考えていては、意外な落とし穴にハマってしまう可能性もあるのさ。

即日融資をより確実なものにするには、申し込みの段階から落ち着いて行動することが求められるぜ。業者に提出しなければならない書類を完璧に揃えてから申し込むことによって、即日融資できる可能性が高まるのさ。

 

 

 - 即日キャッシングについて