俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

主婦キャッシングと自分の年収

   

主婦の中には、自分は主婦だからお金を借りることができないんじゃないのか、と思っている人も多いんじゃないのか?社会的に見ると、主婦というのは収入の安定した職業とは言えないだろう。それもあって、お金を借りたいけどあきらめている、という人は意外とたくさんいるみたいだな。しかし、主婦であってもお金を借りることは可能なのさ。

主婦の収入とキャッシング

主婦の人がキャッシングサービスを利用する際に問題になりやすいのが、その主婦の収入の面だろう。当然収入がまったくなければ借りることはできないし、年収の3分の1までしか借りることができないというルールがあるため、たとえ収入があったとしても借りにくい、という結論に至るんだろう。

しかし、ひと昔前は専業主婦が当たり前だったのに比べると、最近は共働きの家庭も増えてきているぜ。家庭によっては、夫の稼ぎよりも妻の稼ぎのほうがいい、ということもあるんじゃないのか?女性も稼ぐ時代になりつつあるため、主婦だと言っても自信をもってキャッシングサービスを利用することができるぜ。

夫よりも収入が良いのであれば、男性同様に様々なキャッシング業者の中から自分の好きな業者を選んで自由にお金を借りることができるのさ。もちろん年収によって最大の借入額は決まってしまうがな。

ただし、共働きが増えているとはいえ、実際に夫よりもお金を稼いでいる主婦なんてほんの一握り中の一握りだろう。普通に考えて主婦をしながらバリバリ働くのは難しいし、実際にはアルバイトやパートでお金を稼ぐ主婦がほとんどさ。そして、アルバイトやパートで安定した高収入を稼ぐのは難しいし、中には専業主婦として年収がまったくない状況で生活している人も少なくない。

主婦とクレジットカード

ひと昔前は、しっかりとした稼ぎがないとクレジットカードを作ることができなかったぜ。しかし、最近は専業主婦であってもクレジットカードを持っている人は少なくないんじゃないのか?そのため、専業主婦は消費者金融系や銀行系のキャッシング業者ではなく、信販系のクレジットカードからキャッシングサービスを利用することができるぜ。

しかし、そのクレジットカードも収入などによって限度額が決められるぜ。収入が高ければ買い物限度額も上がるが、逆に収入が少なければキャッシングできる額も少なくなってしまうのさ。要するに、収入の低い主婦や全くない専業主婦の場合は、利用の枠が低く設定されているんだ。

限度額の決め方は、カード業者によって異なるぜ。例えばあるキャッシング業者では、パートやアルバイトで安定した収入が得られていない主婦に対しては、買い物枠は与えるがキャッシング枠は与えない、という方法を採用しているんだ。この場合は、その主婦の夫にしっかりとした収入があったとしても、キャッシング枠は与えられないのさ。

総量規制について

昔と比べると、お金を稼がない人に対するキャッシングが非常に厳しくなっているぜ。新しく取り入れられた総量規制というルールがまさにその象徴と言えるのさ。総量規制とは、年収の3分の1までしか借り入れができないという法律だ。これは主婦にかかわらずすべての人が対象になっているから、たとえ安定した収入のある男性だったとしても、年収が少ない場合はたくさんのお金を借りることはできないぜ。

この法律は要するに、年収が300万円の人は100万円まで借り入れができるということだし、年収が900万円の人は300万円まで借り入れができるということさ。つまり、年収が0円の主婦は借り入れができないということでもあるのさ。年収が0円イコール返済能力がないということになるから、キャッシング業者としてもなるべく貸したくないのさ。

専業主婦のキャッシング方法

ただし、このルールは全てのキャッシング業者に適用されるわけではないんだ。消費者金融系のキャッシングサービスは全てアウトだが、銀行系のキャッシングサービスであればこの年収の3分の1までルールは関係ないんだぜ。だから、お金を借りたいのであれば銀行系キャッシング業者に相談してみるとよいだろう。

また、配偶者貸し付けという専業主婦にとって嬉しい制度を採用しているキャッシング業者も存在するぜ。これは、自分の年収と夫の年収を合わせた額で総量規制を考えるという制度さ。しかし配偶者である証明をしなければならないため、ある程度の時間がかかるんだ。

キャッシングの基本

上記の方法で、専業主婦であってもお金を借りることができるようになるかもしれない。しかし、ここでキャッシングの基本を振り返ってみよう。キャッシングでは、返済できないお金は借りないようにしなければならないぜ。

年収が0円の主婦が20万円を借りた場合、どのように返済するんだ?せめてアルバイトやパートをしているのであれば返済のあてはあるが、全く何もしていないのであれば返済のしようがないんじゃないのか?

夫と相談して配偶者貸し付け制度を利用するのもよいだろう。しかし、基本的には法律で定められた年収の3分の1以上の借り入れはしないように心がけよう。返済まで終えて初めてキャッシングだから、上手に利用したいものだな。

 

 

 

 

 - 主婦のキャッシングについて, 未分類