俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

主婦のキャッシングに対する規制について

   

キャッシングサービスを利用する際には、必ず審査が行われることになるぜ。これは主婦だから審査されるというわけではなく、学生だろうが年収5000万の社長だろうが全く同じだ。審査は返済能力を確かめるために必ず行われるものなのさ。そしてその審査では、キャッシングサービスを利用できるかどうか、また利用できる場合の借入限度額はいくらなのか、ということを設定されるのさ。

さらに最近は、キャッシングサービスを利用する際の規制が設けられているんだぜ。多重債務者が多くなったり自己破産する人が増えてきているため、賃金業法が改正されたのさ。要するに、ひと昔前よりもお金を借りるのが難しくなったということなのさ。

主婦でも利用できるキャッシング

この厳しい現状で、収入の少ない主婦はお金を借りるのが難しくなってきているぜ。しかし、そうなってしまってはキャッシング業者も貴重なお客様である主婦を失ってしまうことになる。そのためキャッシング業者によっては、社会的に信用の少ない主婦や学生でも利用できるキャッシングなどといった看板を掲げているのさ。

実際に主婦でも気軽に利用できるキャッシングサービスは存在するぜ。当然そのようなサービスにも審査はあるのだが、年収が少なかったとしてもお金を借りることは可能だぜ。また、夫の収入と合わせて借り入れが可能なサービスも存在するので、興味のある人はそういったサービスを利用するのもよいだろう。

新賃金業法ができた理由

キャッシングはお金を借りてそれを返済する一連の流れ全てのことだぜ。お金を借りたらそれでキャッシングサービスの利用が終わった、というわけではないのさ。借りるのは一瞬だが、その後の長い期間にお金を少しずつ返済していくことになる。以前はこの返済を怠ったり返済できなくなってしまうことがあったため、自己破産者が増えたのさ。

賃金業法が改正されたのは、多重債務などでお金を返せなくなってしまうのを避けるためであり、借りたお金をきちんと返せるようにするためだ。実際に、所得の少ない主婦が制限を受けることなくお金を借りてしまうと、どうやって返済するんだ?普通に考えて無理だろう。

収入がない人がお金を借りて返済に困るのは当たり前のことだから、通常はキャッシングサービスを頻繁に利用すべきでない。しかしそのブレーキを自分でかけられないから新しいルールが誕生したのさ。

総量規制

具体的には、キャッシングサービスを利用する際には年収の3分の1までしか借りることができないという総量規制というルールがある。年収の4分の1でもなく2分の1でもなく3分の1なのは、このラインまでであればお金を借りてもきちんと返済できることができるとされているからだ。

極端な例かもしれないが、年収300万円の人が300万円借りてしまったらお金を返せないのはわかるだろう?300万円を丸々返すだけでなく利息も付くわけだから、返済に何年かかるかわからない。いや、恐らく返済は難しいだろう。しかし100万円であれば何とか返すめどが立つんじゃないだろうか?

主婦のための規制

数字に弱い人であっても、年収と同じだけの額を借りれば返済が難しいというのは理解できるはずさ。しかし年収の3分の1であれば、頑張れば返済できるということもわかるんじゃないのか?しかし、今それが理解できたとしても、実際にお金を借りていてそれでもお金が足りない、という状況になった場合は冷静な判断ができないことが多いのさ。

そうなったときにどんどんとお金を借りてしまうと、取り返しがつかなくなってしまう。お金を借りれば借りるほど深みにはまって、最終的には自己破産するしかなくなってしまうのさ。収入が多い人であればそうなる可能性は低いのかもしれないが、収入が低い主婦ほどそうなるリスクは高くなるぜ。

要するに、総量規制は収入の低い主婦をはじめとする人々のために作られたルールと言っても過言ではないだろう。主婦の中には、変なルールができたせいでたくさんのお金を借りれなくなった、とぼやく者もいるみたいだな。しかしそのルールが借りすぎにブレーキをかけてくれている、ということに感謝すべきなのさ。

中には、現在でも年収の3分の1以上貸してくれるようなキャッシング業者が存在するみたいだぜ。しかし、もちろん有名な銀行系のキャッシングサービスであれば問題ないんだが、名前を聞いたことのないような業者の場合は悪徳業者の可能性が高いぜ。

ここならたくさん借りれるからと言って利用していると、確実にヤバいことになる。だから俺からアドバイスをするとすれば、安心してキャッシングサービスを利用するために、ルールを守って総量規制の範囲内でお金を借りるようにするべきだぜ。

 

 

 

 - 主婦のキャッシングについて