俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

主婦がキャッシングを利用する流れ

   

今までキャッシングを利用したことがない主婦がお金を借りたいと思ったら、どのようにして手続きをすればいいのだろうか?恐らく、どのようにして利用すればいいのかわからないという主婦がほとんどだと思うぜ。

ひと昔前はまだまだインターネットが一般的に使われていなかったため、店頭に行って申込手続きをするといったシンプルな方法がとられていたぜ。もしくは、お店に電話をかけて色々質問をする人もいたようだな。

はたして現在キャッシングサービスを利用する際には、どんな方法が主流なんだろうか?ここでは、主婦がキャッシングを利用してお金を借りるまでの流れについて紹介していくとしよう。

簡単なキャッシングの申し込み

現代であっても、キャッシングサービスを利用するにあたって、来店して店頭で申込手続きをするという主婦はいるぜ。しかし、最近はインターネットを利用して申し込む人が大半だ。

インターネットを利用する

インターネットが普及したことにより、最近ではネットを使ってどこからでも気軽にキャッシングの申し込みをすることができるぜ。インターネットを使えば、家でリラックスして申込手続きを済ませることができるのさ。

また、業者を絞る前に様々なキャッシング業者を比較することもできる。女性のためのレディースローンだけでなく、一般のキャッシング業者も含めて金利や返済方式などを確認できるから、その流れで申込までいけるってわけさ。

主婦がネット申し込みをする最大のメリット

インターネットを使えばわざわざ出かける煩わしさがなくなるというメリットもあるが、主婦がネット申し込みをする最大のメリットは、やはりキャッシングを利用しているということが誰にも分からないという点になるんじゃないのか?

キャッシングを利用すること自体は、別に悪いことではないぜ。しかし、お金を借りることに対して抵抗を持っている主婦が多いのも事実さ。家族はともかく、近所の奥様方に見られたら今後の人間関係に影響してくると不安になる主婦もいるんじゃないかと思う。

店舗に足を運んで申し込みをする際には、お店に入る瞬間を誰かに見られてしまったらお金を借りているということが一瞬でわかってしまう。また、スタッフと直接会話をするのが恥ずかしいという人もいるはずさ。

インターネットを使えば、店舗に入る瞬間を誰かに見られることもないし、業者のスタッフと顔を合わせて話さなければならないということもないんだぜ。もちろん確認の電話はかかってくるはずだが、ネットを使えば恥ずかしさは半減されるはずさ。

ネットでの申し込みをフル活用する

インターネットで申し込みをする際には、事前に業者が設定する「お試し審査」「お試し診断」などと呼ばれるサービスを利用するべきだ。このサービスでは、収入や年齢、借入希望金額、現在の借入状況などの簡単な情報を入れるだけで、機械が勝手に審査をしてくれるのさ。

名前などを入れる必要がないから、今から業者のページに飛んで気軽に診断を受けることができるぜ。もちろん業者にも自分が審査を利用したということはわからないし、実際に申し込みをしてから受けることになる審査結果の目安となるんだ。

このお試し審査に通ったからといって、本審査で絶対に通るということではない。反対に、お試し審査で落とされたからといって、本審査で絶対に落ちるとも限らない。あくまで目安として利用することになるんだが、これは収入の少ない主婦にとっては嬉しいサービスじゃないかな。

同時に、返済シミュレーション機能も利用するといいだろう。いくら借りて月々いくら返済するのかを入れれば、金利を上乗せして合計でどれくらい返済すればよいのか、返済期間がどれくらいになるのかが出てくるぜ。逆に、返済期間を入れて月々の返済額を割り出すことも可能さ。

この「お試し審査」と「返済シミュレーション」は、基本的にはどこのキャッシング業者にもあるはずさ。レディースローンも同じようにこのようなサービスを採用しているから、気軽に利用してみよう。

申し込み時の書類を確認する

申し込みの際には、こちらが用意しなければならない書類もあるぜ。インターネットで申し込むにせよ店頭での申し込みにせよ、キャッシングサービスの利用にはこちらの情報を提示しなければならないから事前に用意しておこう。

身分証明書

絶対に必要になってくる書類が、身分を証明する書類さ。代表的な身分証明書が運転免許証になるんだが、パスポートや健康保険証でも問題ないぜ。また、それらがないという主婦の人は市役所などに言って住民票をもらっておこう。

所得証明書

借り入れの額によっては、所得を証明する書類が必要になってくるぜ。原則として50万円以下の借入の場合には不要な書類だが、業者に提出を求められたら用意しなければならないから、手元に用意しておいたほうが申込手続きがスムーズに進むぜ。

所得証明書とは、例えば源泉徴収票や確定申告書、または給料の明細書などになる。いずれも借り入れ真近の新しい情報が必要になってくるし、給料の明細書の場合は1ヶ月でなく3ヶ月分必要だったりすることもあるから注意してくれ。

申し込みの流れ

最近は、やはりインターネットを利用して申し込みをする人が多いようだぜ。気軽に申し込める方法だから、ここでもインターネットを利用した申し込みの流れを簡単に紹介していこう。

ネットの申し込み

利用したいキャッシング業者を決めたら、まずはその業者の公式サイトに行ってくれ。恐らくトップページのわかりやすい場所に、「新規申し込み」や「新規借入希望」というようなボタンがあるはずさ。そこをクリックすれば、新規申し込みが可能だ。

申し込みフォームが現れると思うから、必要事項を記入してくれ。誤字脱字があったら審査で落とされやすくなるから、しっかりと確認してから送信ボタンを押すんだ。それだけで、申込手続き自体は完了だぜ。

申し込み後の審査について

申し込みフォームを送信したら、業者に審査されることになるぜ。まずは業者から本人確認の電話が入ることが多いのさ。だから、申し込みフォームには電話がかかってきてもいい携帯電話の番号などを書いておくようにしよう。

電話では、入力した個人情報に間違いはないか、嘘はないかなどを確認されることになるぜ。と同時に、返済能力があるのかという審査もされることになるのさ。審査に合格すれば、晴れてお金を借りられる身になるってわけさ。

利用の説明と契約

審査に合格したら、業者からその連絡が入るのさ。利用するキャッシングサービスによっても異なるが、基本的にはその場で利用するにあたっての注意点や返済方法などを説明されることになるはずさ。

また、カードローンの場合は最寄りの契約機などでカードを発行してもらうこともできるし、業者から利用者の口座に直接お金を振り込んでもらうこともできる。その辺りは利用する業者のシステムによって異なるから、申し込み時にその辺りもよく比較しよう。

 

 

 

 

 - 主婦のキャッシングについて