俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

アイフルの即日融資

   

アイフルは、数ある消費者金融の中でも最大手業者の1つに数えられるだろう。テレビCMなども有名で、一度は目にしたことがあるという人も多いはずさ。代表的な消費者金融系のキャッシング業者として、様々なサービスが充実しているぜ。

例えば女性のためのキャッシングサービスである女性専用ダイヤルを設置したり、低金利のおまとめローンなどを利用することができるぜ。もちろん、条件が揃えば即日キャッシングも可能だから、できれば今日中にお金が借りたいという人にもオススメさ。

実質年利

4.5~18.0%

借入限度額

500万円

審査時間

最短で30分

返済方式

借入残高スライド元利定額リボルビング返済方式

申込資格年齢

20~70歳未満

総量規制

対象

保証人

不要

遅延利率

20.0%

アイフルの特徴

即日融資について

消費者金融の中には、店舗や自動契約機に足を運ばなければ即日融資ができないところもあるぜ。しかしアイフルであれば、わざわざ自宅からでなくても当日中に融資を受けることも可能なのさ。家から出るのが億劫だという人やその場で全て済ませたいという人は、アイフルの即日融資サービスを利用してみるといいだろう。

店舗や自動契約機に行かずに当日中の融資を受けるには、インターネットか電話で申し込みをすることになるぜ。最近は、何かと便利なネットを使う人が多いみたいだな。平日の14時10分までに契約を済ませて振込依頼までを完了させれば、その日の融資も問題ないぜ。

アイフルの金利

アイフルでは、金利が4.5%~18.0%となっているぜ。やはり銀行のカードローンと比べると最高金利が高くなっているが、消費者金融系のキャッシングサービスの中では一般的な金利といえるだろう。

できるだけ低金利がいいというのであれば、時間がかかっても銀行系のキャッシングサービスを利用するのがいいだろう。しかし即日融資を希望するという人やアイフルのサービスを受けたいという人は、アイフルに申し込むのもいいんじゃないのか?

女性専用ダイヤルについて

通常の消費者金融としてのアイフルに電話をかけると、男性のスタッフが対応することも多いぜ。しかし女性専用ダイヤルを利用すれば、電話にでるのは必ず女性スタッフだ。キャッシングに対して不安を感じている女性も、女性同士であれば気軽に話ができるんじゃないのか?

女性専用ダイヤルであっても、50万円までであれば即日融資でお金を借りられる可能性があるぜ。利用の条件は女性だから甘いというわけではなく通常のアイフルと同じだから、収入のない女性は利用できないんだ。しかし、利用条件に当てはまっている女性であれば問題なく利用できるはずさ。

 

アイフルで即日融資を受けるための知識

申し込み方法について

アイフルを利用する際には様々な申し込み方法があるが、やはり最近はインターネットを利用しての申し込みが多いみたいだな。パソコンやスマートフォンから簡単にアクセスできるから、いつでもどこでも申し込みをすることができるはずさ。

ホームページの申し込みフォームに記入して送信すれば、アイフルが審査をしてその結果をメールなどで知らせてくれるぜ。その後、必要書類を提出してホームページ上で契約手続きをすればそれで完了だ。

契約が終わったら、アイフルから融資を受けられる状態になったということだ。来店するなどしてカードを受け取ってからATMを利用するか、指定口座に希望額を振り込んでもらうといいだろう。

即日融資を希望していたり急いでいる場合は、ネットで申し込んでアイフルが審査をしている間に自宅から契約ルームに行き、そこで契約を結ぶのがいいと思うぜ。契約が済めばすぐにカードを発行してもらえるし、カードを受け取ったらすぐにお金を借りることができるからな。

借入方法について

アイフルでは、振込かATMを利用してお金を受け取ることができるぜ。ATMを利用する場合は自社ATMを使えば手数料がかからないし、振り込みを利用する場合はインターネットや電話で依頼するだけで指定口座にお金が入ってくるのさ。

しかし自社ATMは少ないため、基本的には提携しているATMを利用する機会のほうが多くなると思うぜ。コンビニATMであれば問題なく利用できるんだが、手数料がかかってくるからその分が無駄になってしまうのが残念だな。

振込であれば手数料もかからないし、自宅にいながら口座にお金が振り込まれるから、ATMと比べてもメリットが大きいといえるだろう。しかし、金融機関の営業時間によって即日融資ができないこともあるから、今すぐにお金が必要だという場合はATMを使うことになるはずさ。

返済システムについて

返済方式

アイフルでは、借入残高スライド元利定額リボルビング方式を採用しているぜ。借入直後の残高に応じて、支払い期日ごとの返済金額が決定されるのさ。また、設定された返済額以上であれば、多めに返済するのは全く問題ないぜ。

借入直後残高

返済金額

サイクル制

約定日制

1円~100000円

5000円

4000円

100001円~200000円

9000円

8000円

200001円~300000円

13000円

11000円

300001円~400000円

13000円

11000円

400001円~500000円

15000円

13000円

500001円~600000円

18000円

16000円

600001円~700000円

21000円

18000円

700001円~800000円

24000円

21000円

800001円~900000円

27000円

23000円

900001円~1000000円

30000円

26000円

1000001円~3000000円

は毎月10万円毎

1000円ずつ加算

3000001円~3100000円

51000円

47000円

3100001円~4900000円

は10万円毎

1000円ずつ加算

4900001円~5000000円

70000円

66000円

なお、サイクル制と約定日制は、返済期日のことだ。

サイクル制では、返済期日の翌日から数えて35日後が次の返済日になるんだ。返済日の間隔が通常より広いので嬉しいという人もいるかもしれないが、返済日の日付がいつも同じでないため覚えにくいというデメリットもあるぜ。

一方の約定日制とは、月々の決まった日に返済日が来るスタイルだ。返済日は自分で指定することができるし、返済日までの10日間が返済期間となるから、返済日が覚えやすいし自分のタイミングで返済しやすいぞ。

返済方法

返済方法が限られている消費者金融もあるが、大手のアイフルでは様々な返済方法から自分にあった方法を選ぶことができるぜ。アイフルの返済方法は、振り込みとATM返済、コンビニ返済、口座振替から好きなものを選択できるのさ。

振込の場合は、全国の金融機関の窓口やATMから利用することができるぜ。だが、振込の際の手数料はこっち持ちになってしまうんだ。最もメジャーな返済方法の1つがATM返済だが、こちらも提携ATMを使った場合は手数料がかかってくるんだ。自社ATMであれば問題ないんだが、台数が少ないのが難点だな。

コンビニ返済とは、全国のコンビニに設置してあるマルチメディア端末を利用して返済をするスタイルのことさ。土日祝日も利用することができるが、夜間は利用できないぜ。また、所定の手数料がかかるケースもある。

アイフルの返済方法の中で最もおすすめできるのが、口座振替さ。口座振替はこちらが指定した金融機関から自動的に返済してもらえるから、返済を忘れることがなくなるぜ。また手数料のかからない方法だからお得だといえるだろう。

 - 即日融資の出来る業者について