俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

なぜ即日でお金が借りられるのか?

   

親しい友人や家族にお金を貸してほしいと言われたら、少額であれば貸してあげる人も多いんじゃないのか?よく知っているのであれば信頼関係が成り立っているし、普段から安心して一緒にいるような人であれば問題なく貸してあげるという人もいるだろう。

しかし、例えば昨日飲み屋で知り合った人間がいきなりお金を貸してほしいと言ってきても、貸すという人はほとんどいないはずさ。短期間では信頼関係を作るのが難しいし、何よりほとんど知らない人物にいきなりお金を貸してほしいと言ってくる人の神経を疑うという人もいるだろう。

即日融資のできるキャッシングサービスの中には、申し込みから数十分後に申込人に融資をするところもあるぜ。非常に短い時間での融資だが、業者は申込人を信用してお金を貸し付けているのだろうか?

申し込みから融資まで

即日融資とは、お金が必要だという人がキャッシング業者に申し込み、その日にお金を借りることだぜ。即日で融資をしてくれる業者も増えてきているが、もちろん申込人を全く知らない業者と申込人との間に信頼関係があるわけがない。

昔からの知り合いでもあるまいし、なんの保証もなしに業者がいきなりお金を貸すわけにはいかないのさ。それでは、なぜ即日融資なんてことが成り立つんだろう。それは、業者が申込人を審査しているからなのさ。

キャッシング業者ごとの審査に通過することができれば、信頼できる人物、お金を貸すに値する人物だと認められたということになるのさ。もちろん業者も100%信頼しているというわけではないはずだが、少なくともお金を借りる資格ができたということだ。

しかし審査に落とされてしまった人は、返済能力がない人物だとみなされてしまったということなんだ。審査でそう判断されてしまったら、その業者からは融資を受けることができないのさ。

どこの業者に申し込んでも審査を受けなければならないが、申し込みをしてから融資を受けるまでの間で最も時間がかかるのが、この審査なんだ。実際に、これからお金を借りようと思っている人の中にも、審査に時間がかかってしまうんじゃないのかと不安になる人もいるだろう。

審査では、大きく個人の現在の経済状況や過去のキャッシング利用履歴、それから信用できそうな人物かの3つを調べることになるぜ。経済状況は、現在の年収や他社からの借り入れを確認するのさ。履歴は信用情報を見れば一瞬でわかる。また、勤続年数などを確認して信用できそうかをチェックするんだ。

このような個人の情報を素早く集めて、問題がないと判断した人物にのみお金を貸しているんだ。申し込み時に所定のフォームに職業や年収などを記載するから、基本的な情報は業者もすぐに手に入れることができるのさ。

しかし、業者がその情報を丸々信用するということはない。いちいち信用していては、嘘の記載があった時に困ってしまうからな。申込書に書かれていることが本当かどうかを調べなければ業者も安心して融資ができないから、そのために審査が行われるのさ。

申込人一人一人の情報をゆっくりと調べることができれば、ある程度正確な情報は集められるんじゃないのか?しかし、審査に時間がかかれば当然即日融資ができなくなってしまうから、そうなるとキャッシングサービスを利用するメリットが半減してしまうのさ。

そのため、即日融資を謳っている業者では、いかにこの審査を素早く行うかが重要になってくるのさ。実は、業者にも個人を素早く調べる方法が存在するんだぜ。

審査をより早く済ませるために

キャッシングの審査では、様々なことをチェックされるぜ。現在の経済状況を把握しなければ安心してお金を貸すことができないため、やはりそれなりに時間はかかる。しかし在籍確認や個人信用情報機関を利用すれば、短期間で個人の資産状況をチェックできるのさ。

在籍確認での職業チェック

業者としては、働いてお金を稼いでいるのであれば、とりあえずの返済のあてはあると考えるんだ。もちろん何らかの職業についていれば必ず融資を受けられるというわけではないんだが、しっかりと働いているということがわかれば業者もある程度は安心できるのさ。

申し込みフォームに職業を書く欄があるはずだが、そこに書かれている職業が本当かどうかはわからない。嘘を書こうと思えばいくらでも書けるから、本当にそこで働いているかどうかを確かめる必要があるのさ。

しかし、業者のスタッフがわざわざ会社に行って申込人が働いているところを見るなんて面倒なことはしないぜ。時間もかかるしな。本当に働いているかどうかを一瞬で確かめられるのが、在籍確認なのさ。

在籍確認では、申し込みフォームに記載されている会社に電話をして、本人を呼び出してもらうんだ。電話には、申込人のことを知っている同僚や上司が出るはずだから、そこで本人の名前を言ってつじつまが合えば、それで働いているということが証明されるのさ。

中には、この在籍確認が嫌でキャッシングを利用できないという人もいるみたいだな。しかしキャッシング業者からかかってきたということはわからないようにしてもらえるから、安心して利用することができるはずだぜ。

信用情報での借り入れチェック

キャッシング業者は、在籍確認だけではなく過去の借金の履歴や現在の借入状況などを調べる必要があるぜ。業者としても、他社で借金をしまくっている人物にはできるだけ貸したくないだろう。また、過去に返済遅延などのトラブルがあるような人物も避けたいところだ。

業者がそれらの情報を調べるには、信用情報機関に問い合わせをすることになるのさ。信用情報を見れば、現在他社からの借り入れがどれくらいあるのか、過去の借り入れで問題はなかったのかということが一瞬でわかるからな。

そのため、過去に事故記録があるような人は、ここで落とされることになるぜ。また、他社からたくさん借りているような人も、落とされる可能性が高くなるのさ。逆に、特に初めてキャッシングを利用するような人はこの点はあまり気にする必要はないだろう。

審査のないキャッシングはない

キャッシング業者に申し込んでから実際にお金を受け取るまでの間で最も時間のかかるのが、審査になるんだぜ。即日融資でどうしてもお金を借りたいという人は、できるだけこの審査を短くしてほしいと思ったり審査なんてなくしてほしいと思うこともあるだろう。

しかし、審査はどこのキャッシング業者に申し込んだとしても必ず行われるぜ。業者としても、お金を貸しても大丈夫な人物とそうでない人物を判別しなければならないから、審査は確実に行われるのさ。

ただし、上で書いたように在籍確認や信用情報の確認を素早く行うことができれば、審査にはあまり時間がかからないのさ。申し込みから1時間も経たないうちに融資を受けられる業者もあるくらいだから、即日融資が必要な人も条件が揃えばその日のうちにお金を受け取ることができるだろう。

 

 

 

 

 

 

 - 即日キャッシングについて