俺のキャッシング徹底比較ランキング即日や審査・一覧から比較まで カードローンや消費者金融でお金を借りる

即日審査で決めるか徹底比較するか?銀行系カードローン・消費者金融からサラ金までお金借りる方法一覧徹底調査

ちばぎんカードローン

   

金利 4.3%~14.8% 最大借入額 500万円
返済方式 残高スライド方式 遅延利率 19.80%
年齢制限 満20歳~満59歳 保証人 原則不要

特徴

地方銀行のカードローンにもさまざまなものがあるが、千葉銀行のカードローンはその中でもかなり使い勝手の良いものだといえるだろう。しかし、大前提として千葉銀行の営業エリア以外に住んでいる人はこのサービスを利用することができないから気を付けてくれ。

千葉銀行のカードローンは、大きく3つに分類することができるんだ。年収500万円以上の人が利用できるプレミアムクラスのほかに、パートやアルバイトの人でも使えるクイックパワー、そして住宅ローンを使っている人のためのマイワレットだ。

金利

千葉銀行の金利は、4.3%~14.8%となっているぜ。通常の消費者金融系キャッシングサービスと比べてみても、やはり安定の低金利は銀行のカードローンの特徴といえるだろう。ただし、銀行系カードローンの中にはこれよりも低金利のものも存在する。

例えば住信SBIネット銀行などは、銀行系カードローンの中でもかなりの低金利のキャッシングサービスだぜ。もちろん俺のサイトでも詳しく紹介しているから、そちらも併せて見てくれよ。

限度額

マックスの借入額は500万円だぜ。大手の銀行系のカードローンの中には、800万円や1000万円まで借りられるところも多いぜ。それと比べるとどうしても見劣りしてしまうが、いきなり1000万円も借りようという人はほとんどいないはずだ。

また、初回は希望額を借りられない可能性の方が多いぜ。いくら500万円を希望していても、100万円や50万円しか借りられない、というケースは少なくないのさ。これはどこの銀行でも同じだから、やはり借入限度額はそんなに気にする必要はないかもな。

申し込み方法

千葉銀行への申し込みは、以下の4つの中から選んでくれ。

・千葉銀行のホームページから

・電話

・FAX

・郵送

この中で最も人気があるのは、やはりインターネットでの申し込みだな。これはパソコンからだけではなくモバイルも含まれるから、スマートフォンを持っているのであれば誰もが簡単に申し込み可能だぜ。

ネットでの申し込みが完了したら、審査の結果を伝えられることになるぜ。審査にクリアしたら正式に契約をして、その後自宅に専用のカードが郵送されてくるって流れになってるんだ。基本的にネットでの申し込みは24時間対応しているから、いつでもどこからでも申し込み可能だ。

 

借入方法

千葉銀行では、自社ATMだけではなく提携金融機関のATM、コンビニエンスストアに設置してあるATMから借り入れを行うことができるぜ。また、そのほかにも千葉銀行の店舗窓口やインターネットで入金依頼を出すことが可能なのさ。

返済方法

借りたお金は、毎月の約定返済日に自動的に引き落とされることになるぜ。自動引き落としが最も楽な返済方法だと思うが、一応他の方法でも返済することは可能だぜ。任意返済(インターネットバンキングやテレホンバンキング、ATMや店頭などで任意の額を返済することも可能なのさ。

返済方式

千葉銀行では、残高スライド方式を採用しているぜ。これは、毎月の借入残高によってその月に支払う返済額が変動していくという方式なのさ。

貸越残高

約定返済額

50万円以下

1万円

50万円超100万円以下

2万円

100万円超200万円以下

3万円

200万円超300万円以下

5万円

300万円超400万円以下

7万円

400万円超500万円以下

9万円

例えば300万円を借りている人は、月に5万円を支払い続けることになる。残高が減っていって200万円以下になったら、月々3万円ずつを返済していくことになるのさ。

メリット

銀行系のカードローンの中でも審査が早くしかも比較的通りやすいと言われているから、千葉に住んでおり借り入れの資格がある人は一度チャレンジしてみるといいだろう。銀行のカードローンだから、当然上限金利も低く設定してあるためおすすめなのさ。

ネットでの申し込みなら書類も必要ないし、収入証明書や来店なども必要ないから、できるだけ早く簡単な手続きでお金を借りたいという人は、ぜひ利用してみてくれ。

 - カードローン